• DIGITALIST
  • Articles
  • ボルボが示したクルマの未来──ビジネスクラス仕様、毛布がシートベルト代わり
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
Lifestyle 公開日: 2018.09.20

ボルボが示したクルマの未来──ビジネスクラス仕様、毛布がシートベルト代わり

お気に入り

飛行機で出かけるよりも、寝ながらクルマで移動しましょう──ボルボが示した未来。

ボルボのコンセプトカー「360c」は、まるで飛行機のビジネスクラスのようだ。フルフラットにして就寝している間、衝突安全性を確保するために開発しているのが「セイフティブランケット」と呼ばれる毛布だ(写真=Volvo Cars)
 自動運転の行き着く先は「レベル5」と言われる。これは「完全自動運転」を意味し、あらゆるシーンでの走行をクルマに完全に委ねることになる。9月5日にスウェーデンでボルボカーズが公開した「360c」は、そんな未来のコンセプトカーである。

 ボルボ・360cはミニバンを平たくしたようなスタイリングだ。大きなキャノピー型のキャビンを持ち、おそらく4輪に配された電気モーターを制御して走行するのだろう。

 高度な自動運転システムを搭載するクルマには、ドライバーという存在が必要なくなる。360cにもステアリングホイールはつかない。私たちは運転者ではなく、乗員としてクルマに乗り込むのだ。
ボルボ・360cはボルボカーズのデザインセンターでお披露目された

飛行機の代わりにクルマを

 お披露目は、ヨーテボリというスウェーデン第2の都市にあるボルボカーズのデザインセンターで行われた。ホーカン・サミュエルソン社長 兼 CEOが登場し、報道陣相手に未来のクルマについてのビジョンを語った。

 「ビジネスで短距離の飛行機を使う人は多いと思います。しかし45分の飛行(たとえばヨーテボリからストックホルム、あるいはストックホルムからヘルシンキ)のために、どれだけ時間のかかることか」

引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。
引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。
引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。引用文など入る予定。ちょっとしたコラムはモジュールで用意しました。

こちらの記事は
会員限定記事です

続きを読むには無料会員登録を
お願いします。

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。