一瀬梢平

一瀬梢平

フォロー

0 人にフォローされています

HRテックが注目される背景とは…導入効果を最大化するポイントも解説

HRテックが注目される背景とは…導入効果を最大化するポイントも解説

 近年、業務の生産性向上が叫ばれる中で、人事・労務領域の課題を解決する「HRテック」が急速に普及している。本記事ではHRテックの種類、普及の背景から、その課題や効果を最大化するためのポイントを解説する。
一瀬梢平 | 2 view
フードデリバリーの世界情勢からひも解く、 各国の配送事業に対するテクノロジー活用の差

フードデリバリーの世界情勢からひも解く、 各国の配送事業に対するテクノロジー活用の差

 新型コロナウイルス感染症によって大きな打撃を受けた2020年の外食・サービス産業。非接触が求められる世の中になったことで、商品の「配送」においてもテクノロジー面における変革が、かつてないスピードで起こっている。
一瀬梢平 | 76 view
コーセーが挑む、美容領域でのデジタル活用 「顔の印象をデータ化する」感性評価AIの最先端とは

コーセーが挑む、美容領域でのデジタル活用 「顔の印象をデータ化する」感性評価AIの最先端とは

 化粧品の製造・販売を展開し、デジタルへも積極的に投資するなど、美容業界で新しい挑戦を続けているコーセー。中でも「コーセー研究所」は、新しい価値を生み出す「種」を創るための複数の研究室から構成されている。今回インタビューするのは研究所所長と、『コーセー先端技術研究室』に所属する2名だ。
一瀬梢平 | 122 view
SaaSとは? PaaS・IaaSとの違いや代表例を徹底解説

SaaSとは? PaaS・IaaSとの違いや代表例を徹底解説

 近年、私たちの生活に欠かせない存在となっている「SaaS」。単語を耳にしたことはあるものの、SaaSとは何か、具体的に何が実現できるのかについて分からない人が多いのではないだろうか。  この記事では、SaaSとは何か、具体的な代表例や導入するメリット・デメリットを交えて解説する。SaaSの全体像が理解でき、自社で導入する際のヒントにして欲しい。
一瀬梢平 | 42 view
売り上げ目標を必達させるために、BtoBのオンライン営業戦略はこう立てる

売り上げ目標を必達させるために、BtoBのオンライン営業戦略はこう立てる

 昨今の社会情勢により、オンラインを活用した企業経営が求められており、時代に即した営業戦略を立てなければ会社の売上は見込めなくなってきているのが現実といえる。本記事ではオンラインでの営業活動を成功に導くための方法を説明する。
一瀬梢平 | 1 view
アフターコロナの世界で行うべき営業改革とは? DXの活用方法を解説

アフターコロナの世界で行うべき営業改革とは? DXの活用方法を解説

 新型コロナウイルス感染症の影響で進んだオンライン化は、今後も続いていくと思われる。オンラインの比重が高まった世界において、どのように営業活動を続ければ良いのだろうか? この記事ではアフターコロナで行うべき、DXの推進による営業改革について解説する。
一瀬梢平 | 7 view
データドリブンマーケティングが進まない……BtoB企業が苦戦する理由とは

データドリブンマーケティングが進まない……BtoB企業が苦戦する理由とは

 データに基づいたマーケティング活動、すなわちデータドリブンマーケティングの必要性が叫ばれる一方で、データを活用できている企業はまだまだ少ない。本記事では、BtoB企業において、データドリブンマーケティングが進まない理由に加え、進める方法ついて解説していく。
一瀬梢平 | 94 view
マーケティングに欠かせない新たな情報パイプ、「デジタルサイネージ」の最新トレンド

マーケティングに欠かせない新たな情報パイプ、「デジタルサイネージ」の最新トレンド

 デジタル技術を駆使し、表示が電子的に切り替わる屋外広告「デジタルサイネージ」。ターミナル駅の大画面屋外ディスプレーだけでなく、駅構内や電車内、施設内、店舗内へと、その活躍の場は広がっている。2020年代、世界でも日本でも大きな成長が見込まれている分野で、それを活用する斬新なアイデアも次々に生まれている。
一瀬梢平 | 146 view
GoogleからパイオニアCDOへ。「DXという言葉は使わない」――老舗企業へ新しい風を吹き込む手腕

GoogleからパイオニアCDOへ。「DXという言葉は使わない」――老舗企業へ新しい風を吹き込む手腕

 2019年に上場を廃止し、ファンド傘下に入った老舗企業パイオニア。創業83年の歴史を誇る大企業が変革期を迎えている。そんな中に自ら飛び込んだのが、今回話を伺うパイオニアのモビリティサービスカンパニーCDO(最高デジタル責任者)の石戸亮氏だ。
一瀬梢平 | 2,057 view
進まないDX、原因は経営者・現場社員間にある溝

進まないDX、原因は経営者・現場社員間にある溝

 DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進する企業が増えている中、その成果をあまり感じられていないケースも多い。本記事では、DX推進が行き詰まる要因となり得る組織構造の注意点を解説する。
一瀬梢平 | 120 view
【10分で分かる】経済産業省が提唱するDXとは?

【10分で分かる】経済産業省が提唱するDXとは?

 2018年、2020年と経済産業省からDX(デジタルトランスフォーメーション)に関するレポートが発表されているが、その概念はいまだ十分に浸透しておらず、DXとは何なのか、具体的に何をすればよいのか悩む声も多い。本記事では、経済産業省が提唱するDX推進をひもとき、具体的なDXの推進方法を解説していく。
一瀬梢平 | 221 view
DXの活用で、SDGsのターゲット「フードロス」問題の解決を目指す

DXの活用で、SDGsのターゲット「フードロス」問題の解決を目指す

 SDGsの達成を目指す中で、フードロス(食品ロス)削減に関わる企業が増えている。AIやビッグデータ、宇宙開発で培ったデータサイエンス、ブロックチェーンから発展した分散台帳技術といったデジタルトランスフォーメーション(DX)を武器に、フードロス解決に取り組んでいる。
一瀬梢平 | 920 view
リファラル採用とは? メリットや導入と活性化のポイント・注意点を紹介

リファラル採用とは? メリットや導入と活性化のポイント・注意点を紹介

 近い将来に労働力人口が減るといわれる中、社員に知人を紹介してもらう“リファラル採用”が注目されている。本記事では、リファラル採用のメリットや活用方法、導入手順について解説する。
一瀬梢平 | 378 view
3分で分かる 経済産業省が提唱するDX − 顧客接点のデジタル化編

3分で分かる 経済産業省が提唱するDX − 顧客接点のデジタル化編

 経済産業省が提唱しているDXは抽象的な概念も含むため、分かりにくく感じている企業担当者も多いだろう。本記事では、デジタル化を進めるための具体的なアクションについて解説する。
一瀬梢平 | 270 view
データが活躍人材を育む! デジタルHRシステム「HaKaSe」が目指すもの

データが活躍人材を育む! デジタルHRシステム「HaKaSe」が目指すもの

 デジタルマーケティング事業やメディアプラットフォーム事業などを中心に手がけるセプテーニグループは、独自のHRシステムを開発し、データを活用した人材の採用や育成を行っている。セプテーニグループの人的資産研究所 代表取締役の進藤竜也氏に、開発の経緯やメリット、人材活用の展望を聞いた。
一瀬梢平 | 226 view

    1 / 3 ページ

  • 1
44 件