一瀬梢平

一瀬梢平

フォロー

0 人にフォローされています

バックオフィス部門の生産性を飛躍させる、ペーパーレス化を実現する方法とは

バックオフィス部門の生産性を飛躍させる、ペーパーレス化を実現する方法とは

 リモートワークを取り入れる企業が増える中、紙の書類を扱うために出社せざるを得ないバックオフィス部門の担当者も多い。本記事では、よくある「紙からデジタル文書に移行できない事情」や、その課題を解消しペーパーレス化を行う方法を紹介する。
一瀬梢平 | 36 view
非対面営業の強化は、営業ツールの活用が成功の鍵。その理由とは?

非対面営業の強化は、営業ツールの活用が成功の鍵。その理由とは?

 新型コロナウイルス感染症の流行下では、“非対面営業の強化”が商談成功に大きく影響する。成功させるには、営業ツールの活用が効果的だ。本記事では、営業手法が対面から非対面にシフトする背景や、営業ツール導入・活用のコツについて解説していく。
一瀬梢平 | 38 view
事業継承後、増収増益に必要な三つの資産

事業継承後、増収増益に必要な三つの資産

 経営者の高齢化で問題となるのが事業承継だ。引退をしたいが、どう後継者に事業を引き継げばよいのか分からないというケースも多い。本記事では、事業承継の重要性から承継が進まない原因、スムーズな事業承継の方法まで解説する。
一瀬梢平 | 23 view
リモート下の見えない残業...業務を効率化し、労働環境を整える一手とは

リモート下の見えない残業...業務を効率化し、労働環境を整える一手とは

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、急激に普及したテレワーク。生産性の向上や、従業員に支払う交通費、オフィスのテナント料といったコストを削減できるメリットはあるものの、従業員の労働実態が見えにくく、長時間労働が常態化する懸念もある。本稿では、テレワーク環境下で残業が発生する原因と、解消するべきポイントを解説する。
一瀬梢平 | 27 view
経営課題である「人材不足」を解決するDX

経営課題である「人材不足」を解決するDX

 新型コロナウイルス感染症の流行により、飲食業や観光業は直接的な影響を受けているが、直接的な影響を受けない業種においては人手不足が加速しつつある。本記事では人手不足への対策や、DXを用いた人手不足の解消について解説する。
一瀬梢平 | 86 view
企業の成長フェーズで異なる、BtoBマーケティングの戦略・手法とは

企業の成長フェーズで異なる、BtoBマーケティングの戦略・手法とは

 ウェビナーや資料ダウンロードなどの施策でリードは獲得できているが、商談に繋がらず苦戦する企業は少なくない。本記事では、購買プロセスの変化に対応したこれからのBtoBマーケティングについて、企業の成長フェーズ別の戦略や手法を紹介する。
一瀬梢平 | 71 view
テレワーク時代のリスクに合わせた、セキュリティーと利便性を両立したITツール

テレワーク時代のリスクに合わせた、セキュリティーと利便性を両立したITツール

昨今、導入が加速しているテレワーク。一方で、システムへの社外からのアクセスが必須となるため、セキュリティーをこれまで以上に重視する必要がある。本記事ではツールのセキュリティーや利便性について、注意すべき点を解説する。
一瀬梢平 | 79 view
営業支援とは?営業のパフォーマンスを最大化する“出会いの価値”の重要性

営業支援とは?営業のパフォーマンスを最大化する“出会いの価値”の重要性

 「営業メンバーのパフォーマンスが落ちているので向上させたい…」「営業メンバーの事務的負担を減らす営業支援の方法が知りたい…」という悩みを抱えるビジネスパーソンは多い。そこで本記事では、“出会い”の情報である名刺を活用して営業パフォーマンスを向上させる営業支援の方法を紹介する。
一瀬梢平 | 174 view
Nota CEOが語る、進化する「社内の情報共有」が変えていく働き方

Nota CEOが語る、進化する「社内の情報共有」が変えていく働き方

 画像共有サービスの「Gyazo(ギャゾー)」、チーム向け情報共有サービスの「Scrapbox(スクラップボックス)」、FAQシステムの「Helpfeel(ヘルプフィール)」などを手がけるNota。同社代表取締役CEOの洛西一周氏に、ITツールを情報共有に活用することで働き方はどう変化するのかを聞いた。
一瀬梢平 | 537 view
業績回復に導くCRM、導入価値を最大化する方法とは

業績回復に導くCRM、導入価値を最大化する方法とは

 新型コロナウイルス感染症の拡大によって、多くの企業が苦戦を強いられているのではないか。業績の見通しが悪い企業にとって、その回復が喫緊の課題となるだろう。この記事では、業績回復の一手となりうるCRMについて、導入価値を最大化して営業力を強化する方法を紹介する。
一瀬梢平 | 136 view
SFAを活用し、営業活動のパフォーマンスを最大化させるためには

SFAを活用し、営業活動のパフォーマンスを最大化させるためには

 営業の働き方やあり方が大きく変わりつつある中で注目されているSFA。だが、せっかく導入したのにも関わらず、うまく活用しきれない事例もある。本記事では、SFAのメリットとともに、導入が失敗してしまう要因から、活用ポイントまで解説する。
一瀬梢平 | 105 view
SFAとCRMの違いとは? 導入成果を最大化するポイントを紹介

SFAとCRMの違いとは? 導入成果を最大化するポイントを紹介

 企業活動において一般化しつつある「SFA」と「CRM」。市場規模が年々大きくなる一方で、導入成果を上手く出せないと悩む声も聞かれる。本記事ではSFAとCRMの違いを解説した上で、ツールの導入成果を最大化するポイントを紹介していく。
一瀬梢平 | 81 view
MaaSに電動アシスト自転車が組み込まれる未来

MaaSに電動アシスト自転車が組み込まれる未来

 1993年に製品化された電動アシスト自転車は2020年、販売台数が増加し国内で年間約73.7万台が販売された。最近は、動力の規制緩和とともにバッテリーの大容量化、自動充電、電子制御などの技術の成果を取り込んだイノベーションが進んでおり、IoT化で将来、シェアリングを通じて次世代の移動の概念「MaaS」に組み込まれることが想定されている。
一瀬梢平 | 452 view
2021年の小売業界を変革する四つのキーワード

2021年の小売業界を変革する四つのキーワード

 新型コロナウイルス感染症の影響で変革を迫られる小売業界。その中で、買い物の際に接触を避けるテクノロジーが再注目されている。
一瀬梢平 | 356 view
受注率の差はここにあった! オンラインでの営業力強化に求められるものとは

受注率の差はここにあった! オンラインでの営業力強化に求められるものとは

 オフラインの商談機会が減った今、オンラインでの営業力を強化して受注率を高めたいと考える企業が多いのではないだろうか。しかし、オンライン商談を行う環境を整備しただけでは対策は不十分といえる。本記事では、受注率アップに欠かせない秘訣や成功を支えるITツールなどについて解説する。
一瀬梢平 | 301 view

    1 / 2 ページ

  • 1
28 件