一瀬梢平

一瀬梢平

フォロー

0 人にフォローされています

印紙代不要で経費削減にもなる電子契約、ただし相手もいるものなので導入には慎重に

印紙代不要で経費削減にもなる電子契約、ただし相手もいるものなので導入には慎重に

 契約書を作成するときは印紙を貼るが、電子契約なら印紙が不要である事実をご存じだろうか? 印紙税は契約金額や契約数によっては意外と大きな金額となる場合もあり、例えば不動産売買契約書など第1号文書では、契約金額が1億円を超え5億円以下であれば一冊につき10万円の印紙税額がかかる。それをゼロにすることができるなら経費の節減に大きく寄与できるだろう。本記事では電子契約で印紙税が不要な理由とそれに関する注意点について解説する。
一瀬梢平 | 50 view
電子契約とは? メリットや法的効力、ツールの選び方を解説

電子契約とは? メリットや法的効力、ツールの選び方を解説

 社員の労働生産性を上げるのに効果的な手法として書類の電子化が注目されている。しかし、契約書のような法律に関わる書類は法的効力を持たせたまま電子化しなければならない。このような場合には 、生産性向上に役立ち、法的にも有効な電子契約システム が有効だ。本記事では電子契約システムについて解説する。
一瀬梢平 | 34 view
オンラインセミナーとは? メリットや課題、管理ツールの活用法を解説

オンラインセミナーとは? メリットや課題、管理ツールの活用法を解説

 BtoB営業のオンライン化が進む今、「オンラインセミナー」の活用はどの企業も急務の課題だが、手間がかかる割には成果が出ていない企業も多い。この記事では、オンラインセミナーのメリットやその課題について整理し、成果を出す工夫を説明していく。
一瀬梢平 | 40 view
電力の民主化をもたらす「みんな電力」、事業を切り拓いた異分野でのブロックチェーン活用法とは

電力の民主化をもたらす「みんな電力」、事業を切り拓いた異分野でのブロックチェーン活用法とは

 「顔の見える電力™」をコンセプトに、2011年に設立された株式会社UPDATER。太陽光発電や風力発電のような再生可能エネルギー(再エネ)で起こした電気を購入者(一般消費者、企業)に供給する「電力小売り」のサービスをメインに手掛けている。その仕組みはブロックチェーンを活用して構築された。2021年10月1日付で商号をみんな電力株式会社から「株式会社UPDATER」(アップデーター)に変更し、その活躍の場は電力以外のビジネスにも広がろうとしている。
一瀬梢平 | 373 view
働き方改革で生じる管理職への影響は? 役割や改善策を解説

働き方改革で生じる管理職への影響は? 役割や改善策を解説

さまざまな企業で推進されている働き方改革によって、一般の社員における労働環境は徐々に改善されてきているが、一方で管理職にはしわ寄せが来ているケースも一部ではある。本記事では働き方改革における管理職への影響や原因、改善策を徹底解説する。
一瀬梢平 | 452 view
ブロックチェーンが巻き起こす、業界を横断したムーブメント

ブロックチェーンが巻き起こす、業界を横断したムーブメント

 DX(デジタルトランスフォーメーション)テクノロジーの一つ「ブロックチェーン」。オンラインでのデータの偽造が困難になる信頼性の高さで、情報の透明性や権威性を担保できる。暗号資産(仮想通貨)から生まれたが、今や非金融のさまざまなビジネス分野にもイノベーションを起こしつつある。
一瀬梢平 | 236 view
大日本印刷がメタバース? 地域創生につなげる新規XR事業「パラレルシティ」に込めた思い

大日本印刷がメタバース? 地域創生につなげる新規XR事業「パラレルシティ」に込めた思い

 大日本印刷(以下、DNP)は総合印刷会社として東証一部上場企業ながら、デジタル分野にも強みを持つ。パンフレットや街中に貼るポスターなど印刷物を制作するために、基となるさまざまなデジタルデータを扱ってきたためだ。現在では「デジタルデータ」の意味を拡張し、BPO(ビジネス・プロセス・アウトソーシング)やマーケティング、セキュリティー関連の事業などを展開。そんなDNPはすでにバーチャル空間の事業にも進出している。
一瀬梢平 | 3,427 view
デジタル変革への向き合い方「明日から始められるデジタルトランスフォーメーション」

デジタル変革への向き合い方「明日から始められるデジタルトランスフォーメーション」

 経済産業省によるレポートで「2025年の崖」という問題が取り上げられて以来、デジタルトランスフォーメーション(以下、DX)が進んでいないことへの危機感を募らせている企業も多い。また、DXを進めているものの成果に結びつかず苦戦しているケースもあるのではないだろうか。
一瀬梢平 | 347 view
テレワーク阻む「請求書業務」、出社強いられる非効率な実情とは?

テレワーク阻む「請求書業務」、出社強いられる非効率な実情とは?

 テレワークには導入しやすい部門とそうでない部門が存在する。紙の書類を扱う業務が多い総務・経理部門などは障壁の多い部門の一つと言えるだろう。この記事ではそういった部門がテレワークを円滑に導入する方法を解説する。
一瀬梢平 | 161 view
「ウェルビーイング」がビジネスにもたらすメリットとは 国内外の企業事例も紹介

「ウェルビーイング」がビジネスにもたらすメリットとは 国内外の企業事例も紹介

 心身共に健康でいるための考え方として、近年注目を集めている「ウェルビーイング」。働き方の多様化に伴い、多くの企業でウェルビーイング向上のための制度導入などが検討されている。この記事ではウェルビーイングの意味やメリット、企業の導入事例について解説する。
一瀬梢平 | 563 view
「ウェビナー」を、BtoBマーケティングの有効なリード獲得の戦術とするには

「ウェビナー」を、BtoBマーケティングの有効なリード獲得の戦術とするには

 コロナウイルス感染症の流行により対面でのイベントが行えない状況から、リード獲得やナーチャリング 施策の一環として「ウェビナー」の開催が増えている。しかし、ウェビナーの開催ノウハウが分からず、右往左往している企業が多いのが実情だ。この記事ではウェビナーを開催するために必要な準備を解説していく。
一瀬梢平 | 150 view
BtoBのオンライン営業でもリードタイムを短縮させる、営業プロセスの見直し方

BtoBのオンライン営業でもリードタイムを短縮させる、営業プロセスの見直し方

 業績を上げるために案件を多くさばきたいのに、商談がオンラインになることでリードタイムが伸びたと感じている方も多いのではないだろうか。本記事では、リードタイムを短縮させる、営業プロセスの見直し方について紹介していくので参考にしてほしい。
一瀬梢平 | 179 view
逆張り発想の「名入れカレンダー」で国内シェアNo.1に DXによる徹底した仕組み化で急成長

逆張り発想の「名入れカレンダー」で国内シェアNo.1に DXによる徹底した仕組み化で急成長

 「名入れカレンダー」とは、企業名がプリントされた紙製のカレンダーである。なぜレガシーな業界にベンチャーが参入し、しかも創業から10年足らずで名入れカレンダーシェアNo.1(※)の座をを得るに至ったのか。※名入れカレンダーECサイト 東京商工リサーチ調べ(調査期間2020年4月〜2021年3月)
一瀬梢平 | 575 view
長時間労働の原因とは?  リスクや対処方法について徹底解説

長時間労働の原因とは?  リスクや対処方法について徹底解説

 長時間労働は社員 の生産性や健康に影響するだけでなく、企業の業績にも関わる。政府も働き方改革推進の一つとして、長時間労働の是正を掲げており、国の重要な問題として認識されている。この記事では、日本の長時間労働の実態を踏まえ、その原因や対策、成功事例を解説していく。
一瀬梢平 | 265 view
IT導入補助金の対象とは? 手続きのスケジュールやおすすめツールを紹介

IT導入補助金の対象とは? 手続きのスケジュールやおすすめツールを紹介

 多くの中小企業・小規模事業者の間で注目されているのが「IT導入補助金」。ITツール導入に際する政府の補助金であるこの制度について、手続きや導入すべきツールの種類を解説する。
一瀬梢平 | 274 view

    1 / 5 ページ

  • 1
66 件