• DIGITALIST
  • Trends
  • キヤノン、プロフォトグラファー向け画像転送用モバイルアプリを6月下旬に無償公開
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
Trends 公開日: 2021.04.16

キヤノン、プロフォトグラファー向け画像転送用モバイルアプリを6月下旬に無償公開

お気に入り

▼ ニュースのポイント 
①キヤノンがプロ向けのファイル転送モバイルアプリを6月に無償公開。
②アプリは5G対応で、画像にはメタデータや音声を付加できる。
③アプリの対応OSはiOS14以降。

場所を選ばず機動的にファイル転送

 キヤノンは4月14日、モバイル端末からFTP/FTPS/SFTPサーバーに画像を転送する、プロフォトグラファー向けのモバイルアプリケーション「Mobile File Transfer」を6月下旬に無償公開すると発表した。



 現在、プロの現場における画像のデータ転送は有線接続のパソコンで行うのが主流となっている。同アプリを利用することで、場所を選ばず機動的なファイル転送が可能となり、プロの現場を効率化することができる。

 また、5Gのモバイル端末にも対応しているため、大容量の写真を高速で転送でき、フィルター転送にも対応しているという。

 画像には、IPTC(国際新聞電気通信評議会)の標準規格に基づき、撮影者名や画像のライセンス情報などのメタデータを付加することができる。さらにアプリ上では、カメラからモバイル端末に移行された画像に音声メモを付加したり、IPTCメタデータを編集したりすることもできるという。

モバイルアプリ「Mobile File Transfer」の概要

 アプリの対応OSはiOS14以降で、Androidは今後対応する予定。アプリのダウンロードは無償。次バージョン以降は有償となる。同アプリが対応するカメラは、EOSR5、EOSR6、EOS-1DXMarkIII、EOS-1DXMarkII。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

キヤノン・キヤノンマーケティングジャパン ニュースリリース
https://canon.jp/corporate/2021/2021-04/pr-mft


▼ 会社概要
キヤノンはカメラ、レンズ、プリンターなどを製造する日本の大手精密機器メーカー。ネットワークカメラやメディカルシステムなどの新規事業にも挑戦している。

社名:キヤノン株式会社
代表取締役:御手洗 冨士夫
所在地:東京都大田区下丸子3丁目30番2号

▼ 会社概要
キヤノンマーケティングジャパンは、キヤノン製品や関連ソリューションの国内マーケティングを行っている。

社名:キヤノンマーケティングジャパン株式会社
代表取締役:足立 正親
所在地:東京都港区港南2-16-6

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。