• DIGITALIST
  • Trends
  • チエルがTOEIC対策教材「トイテイク」をリリース
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
Trends 公開日: 2021.04.26

チエルがTOEIC対策教材「トイテイク」をリリース

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①個人で使えるTOEIC対策教材「トイテイク」が登場。
②ユーザーの学習レベルに合わせてAIが問題を出題してくれる。
③使用端末を選ばないため、さまざまな環境で使用可能。

TOEIC対策のアダプティブラーニング教材

 4月23日、チエルは「トイテイク」の発売を発表した。

 このトイテイクはTOEIC対策のアダプティブラーニング教材だ。

 ユーザーの学習レベルに合わせてAIが問題を出題し、成績や学習状況をリアルタイムで確認することができる。



隙間時間を使っての学習が可能

 近年、TOEICが活用されるシーンが増えている。

 そのため、TOEIC対策の書籍などが多く登場しているが、そのような書籍の多くはレベル別に構成されているものがほとんどだ。

 同社が提供するトイテイクはレベル別ではなく、ユーザーの英語力とユーザーの目標に沿った問題提示が可能である。

 あえてアプリではなくブラウザベースでリリースした理由は、さまざまな端末や環境で学習ができるようという配慮から。パソコンはもちろん、タブレットやスマートフォンなど使用端末を問わずに利用することができる。

 1分から15分の隙間時間で学習することができ、学習成果はリアルタイムで反映されるところがポイントだろう。

 旺文社が提供する教材による模擬試験に挑戦することも可能だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

チエル プレスリリース
https://www.chieru.co.jp/


▼ 会社概要
教育用ソフトウェアやネットワーク、システムの企画から研究開発を手掛ける企業。

教材や教育機器、文房具、図書や書籍関連の企画や開発、政策から出版なども行っているが、情報通信サービスや情報提供サービスに関連した業務や情報処理機器、電気通信機械器具の製造や販売、労働者派遣業務など幅広い分野で活躍している。


社名:チエル 株式会社
代表取締役社長:川居 睦
本社所在地:東京都品川区東品川2-2-24 天王洲セントラルタワー3F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。