• DIGITALIST
  • Trends
  • 外国人労働者の就労から生活インフラまでサポートする「ENPORTwork」スタート
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
Trends 公開日: 2021.04.18

外国人労働者の就労から生活インフラまでサポートする「ENPORTwork」スタート

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①ウィルグループが、外国人向け求人チャットコンシェルジュ「ENPORTwork」のサービスを開始。
②外国人労働者の就労から生活インフラまでトータルサポート。
③高い就職マッチング精度と採用率。

外国人労働者向けサポートサービスが充実

 ウィルグループが、求職情報提供サービスを提供するAI Developmentから譲り受けた外国人専用求人メディア事業を、外国人専用求人サイト「ENPORTwork(エンポートワーク)」として4月12日よりスタートしたと、同日発表している。

 ウィルグループは、セールスやコールセンター・介護ビジネス支援などで人材の紹介や派遣・業務の請負などを主としたビジネスを国内外で展開する企業である。

 「ENPORTwork」は、中長期滞在目的の外国人労働者が、入国後のストレスフルな手続きや契約を軽減でき、安心して日本で生活できるためのサポートサービスである。



国内最大級の外国人向け求人チャットコンシェルジュ

 ENPORTworkは、日本在住の外国人労働者と労働力不足に悩む企業を対象に、AIチャットボットと専門コンシェルジュが効率的な採用・就職活動をサポートする。

 外国人求職者にAIが応募者の条件やスキル確認を行い、コンシェルジュがWEB面談を実施。ビザ条件などにあった仕事の条件や困ったことを話せる環境を提供しており、ENPORTworkが求人票の翻訳や面接調整を行い、高い採用率を実現している。

 

外国人労働者をワンストップでサポート

 これまで「ENPORT」で行っていた、通信・不動産仲介・家賃保証・就職支援・口座開設の媒介などのサービス一本化で、外国人労働者の就労から生活インフラまでのサポートが可能となった。
 
 ENPORTworkは、ホテル・ビル清掃、物流・倉庫、食品・機械製造工場・派遣会社などさまざまな業界にも対応しており、テクノロジーの力で外国人の生活をサポートしていく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ウィルグループのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000077.000034777.html


▼ 会社概要
ウィルグループは、セールス分野、コールセンター分野、 ファクトリー分野、介護ビジネス支援分野などで、人材派遣、業務請負、人材紹介を主とするカテゴリー特化型の人材サービス事業を展開。グループ会社の経営計画・管理並びにそれに付帯する業務を行う。

社名:株式会社ウィルグループ
代表取締役:大原 茂
所在地:東京都中野区本町1-32-2 ハーモニータワー27階


関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。