sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • ミックウェアが足立区で録画データ流通サービス「Mvcube」を活用した道路監視の実証実験を開始 AI解析で道路の不具合を検知
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2022.11.16

ミックウェアが足立区で録画データ流通サービス「Mvcube」を活用した道路監視の実証実験を開始 AI解析で道路の不具合を検知

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①ミックウェアと足立区が「Mvcube」を活用した道路監視の実証実験を開始。
②実証では、ゴミ収集車に搭載したドライブレコーダーで道路の不具合箇所の録画データを収集。
③録画データからAI解析ソフトを使って道路の不具合を検知する。

ゴミ収集車にドライブレコーダーを搭載

 ミックウェアと東京都足立区は11月14日より、ミックウェアが提供する録画データ流通サービス「Mvcube(エムブイキューブ)」を使った道路監視の実証実験を開始する。



 今回の実証実験では、足立区のゴミ収集車にJVCケンウッド製の通信型ドライブレコーダーを搭載。録画されたデータの中から、予めビッグデータで解析された道路の不具合箇所を絞り込み、その箇所の録画データのみを無線通信でクラウドに収集する。

 クラウドに収集された録画データから、モルフォのAI解析ソフトを使って道路の不具合を検知する。

本当に必要な映像だけを絞り込んで収集

 「Mvcube」は、本当に必要な映像だけを収集する効率の良い映像収集システム。

 同システムでは、さまざまな情報サービスと連携して見たい箇所を絞り込み、絞り込んだ箇所の映像を、車両のドライブレコーダーなどのカメラ映像から取り出し、Mvcubeクラウドに収集する。

 本当に必要な映像を絞り込んで収集するため、収集に係る通信コストや映像保存に係るコストなどを削減することができる。

 また、用途に合わせて絞り込んだ映像を、目的に合わせて解析し、本当に必要な情報を強調して表示することで管理・監視者の負担を軽減することができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ミックウェア ニュースリリース
https://micware.co.jp/topics/20221114/


▼ 会社概要
ミックウェアは、コンピュータシステム・ソフトウェアの企画・開発・製作・販売などを行う企業。

社名:株式会社ミックウェア
代表取締役:鳴島 健二
所在地:兵庫県神戸市中央区浪花町59 神戸朝日ビルディング 25階


▼ 会社概要
モルフォは、画像処理、AI(人工知能)技術の研究・製品開発などを行っている。

社名:株式会社モルフォ
代表取締役:平賀 督基
所在地:東京都千代田区神田錦町 2-2-1 KANDA SQUARE 10階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。