• DIGITALIST
  • Trends
  • ネクスト・モビリティが塩尻市でAI活用型オンデマンドバスの有償実証運行を開始 市民の利便性向上へ
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2021.09.25

ネクスト・モビリティが塩尻市でAI活用型オンデマンドバスの有償実証運行を開始 市民の利便性向上へ

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①ネクスト・モビリティが塩尻市でAI活用型オンデマンドバスの有償実証運行を10月から開始。
②同バスは、AIが客のリクエストに応じてルートを設定しながら運行する。
③実証運行により、現在運行中のバスの代替として活用できるかを検証する。

アプリで呼べる乗り合いバス

 AI活用型オンデマンドバスの自主運行などを行うネクスト・モビリティは長野県塩尻市にて、10月1日(金)~3月31日(木)、AI活用型オンデマンドバス「のるーと」の有償実証運行を実施する。塩尻市での実証運行は2020年11月にも行われ、今回は2度目となる。



AIが学習し、より効率的に運行

 「のるーと」は、AIを活用し客のリクエストに応じてルートを設定しながら運行する乗り合い型の交通サービスで、決まったダイヤはない。乗りたいときは、アプリや電話で「のるーと」呼ぶことができる。

 配車・運行管理には、SpareLabs社(カナダ)のシステムが使用され、AIが利用データを蓄積・学習してより効率的な運行を行う。

 また「のるーと」は普通二種免許で運転できるため、ドライバーを広く採用することができ、人手不足の解消も期待されている。今回の実証では、アルピコタクシーが運行を行う。

 前回の実証では、目標乗客数を大幅に上回る2,410名に利用され、約8割の利用者から高い評価を得たという。今回の実証運行では、乗降拠点が40箇所増やされて有償運賃となり、現在運行中の地域振興バス「中心市街地循環線」の代替として活用できるかが検証される。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ネクスト・モビリティ ニュースリリース
https://www.next-mobility.co.jp/post/shiojiri2


▼ 会社概要
ネクスト・モビリティはAI活用型オンデマンドバスの自主運行事業とソリューション提供型事業を行っている。

社名:ネクスト・モビリティ株式会社
代表取締役:田中昭彦
所在地:福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目12番12号 第五グリーンビル3階


▼ 会社概要
Spare Labsは、効率的で自律的なモビリティを実現するシステム・ソリューションなどの開発や提供を行っている。

社名:Spare Labs Inc
代表取締役:Kristoffer Vik Hansen
所在地:Suite 810, 815 W Hastings St, Vancouver, BC


▼ 会社概要
アルピコタクシーは長野県を本拠地とするタクシーグループ。

社名:アルピコタクシー株式会社
代表取締役:伊藤 篤
所在地:長野県松本市南松本1-1-25

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。