sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • 日本橋三越本店がユーハイムAI職人のできたてバウムクーヘンを提供 AI作と職人作の食べ比べセットも登場!
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2022.02.26

日本橋三越本店がユーハイムAI職人のできたてバウムクーヘンを提供 AI作と職人作の食べ比べセットも登場!

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①日本橋三越本店ではユーハイムのAI職人THEO(テオ)のできたてバウムクーヘンを提供する。
②AI職人THEOは、AIを搭載したバウムクーヘン専用オーブンで、職人と同等レベルのバウムクーヘンを焼き上げることが可能。
③日本橋三越本店のイートインでは、THEOが作るバウムクーヘンと職人が作るバウムクーヘンの食べ比べセットも登場する。

ユーハイム創業100周年を記念

 日本橋三越本店では3月2日~8日、本館地下1階フードコレクションにて、ユーハイムのAI職人THEO(テオ)が作るバウムクーヘンを提供する。

 日本で初めてバウムクーヘンを作ったユーハイムは3月7日、創業100周年を迎える。今回の企画はこれを記念したもので、ユーハイムのAI職人が作るバウムクーヘンやユーハイムの日本橋三越本店限定スイーツを味わうことができる。



職人の高い技術をAIで再現

 ユーハイムのAI職人THEOとは、AIを搭載したバウムクーヘン専用オーブンのこと。

 バウムクーヘンを焼き上げるには菓子職人の高い技術が必要とされているが、THEOには、この難しい焼き加減を一層ごとに画像センサーで解析・データ化して学習させたAIが搭載されている。これにより、職人と同等レベルのバウムクーヘンを焼き上げることができるのだという。

 今回、このAI職人THEOのバウムクーヘンをイートインやテイクアウトで味わうことができる。

 イートインでは、THEOが作るバウムクーヘンと、職人が作るバウムクーヘンの食べ比べができる日本橋三越本店限定「食べ比べセット コーヒーor紅茶付 1980円(税込み)」も登場。

 テイクアウトでは、日本橋三越本店限定「AI職人が作るバウムクーヘン 1944円(税込み)」を期間限定で楽しむことができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

三越伊勢丹ホールディングス プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002086.000008372.html


▼ 会社概要
三越伊勢丹ホールディングスは、百貨店事業を行う子会社とグループ会社の経営計画・管理を行っている。

社名:株式会社三越伊勢丹ホールディングス
代表取締役:細谷 敏幸
所在地:(事務所)新宿区西新宿3-2-5 三越伊勢丹西新宿ビル


▼ 会社概要
ユーハイムは洋菓子・食料品の製造・販売、レストラン・カフェの経営などを行っている。

社名:株式会社ユーハイム
代表取締役:河本 英雄
所在地:神戸市中央区港島中町7丁目7番4

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。