• DIGITALIST
  • Trends
  • 三菱電機がAIを用いた「手ぶら観光ソリューション」の実証実験を開始 観光客の手荷物の煩わしさを解放へ
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2022.04.14

三菱電機がAIを用いた「手ぶら観光ソリューション」の実証実験を開始 観光客の手荷物の煩わしさを解放へ

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①三菱電機が4月19日から22日まで、「手ぶら観光ソリューション」の実証実験を実施する。
②同ソリューションでは無人搬送ロボットが観光客の購入品を収集・搬送する。
③搬送の際には、AIを活用し、指定時刻に届ける。

無人搬送ロボットが観光客の購入品を収集・搬送

 三菱電機は4月12日、三重県の大型商業リゾート施設「VISON」にて、観光客が買い物をした際の手荷物の課題を解決する「手ぶら観光ソリューション」の実証実験を開始すると発表した。実証実験は4月19日から22日まで行われる。



 観光地における観光客の買い物では、手荷物が増えて飲食やイベントなどを楽しめない、瓶などの重量物は買い控える、店舗に預けた購入品の受け取りを忘れてしまう、などの課題がある。

 今回の「手ぶら観光ソリューション」は、このような課題を解決して観光客が自由に観光を楽しめるよう観光客から手荷物の煩わしさを解放するというもの。

AIを活用して指定時刻に自動搬送

 同ソリューションでは、無人搬送ロボットが観光客の購入品を各店舗から収集。AIで歩道の混雑度を予測し、指定の受け取り時刻・場所へ最適ルートで自動搬送する。購入品の受け取り時刻や場所は、スマートフォンから確認・変更することもできる。

 また無人搬送ロボットは、1回の搬送で複数客に対応できるよう、ロボットに複数ロッカーを搭載し、同じ観光客の購入品は同じロッカーに格納する。ロッカーの鍵の解錠コードは、ロッカーを開閉する店員と観光客のみに通知されるため、格納ミスや受け取りミスを防ぐこともできる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

三菱電機 ニュースリリース
https://www.mitsubishielectric.co.jp/news/2022/0412.html


▼ 会社概要
三菱電機は、家電から重電、人工衛星まで幅広い製品を販売する大手総合電機メーカー。

社名:三菱電機株式会社
代表取締役:漆間 啓
所在地:東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。