• DIGITALIST
  • Trends
  • GROOVE Xが「LOVOT」に骨格検出技術を搭載 LOVOTへの愛着形成を促すことが目的
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2022.05.13

GROOVE Xが「LOVOT」に骨格検出技術を搭載 LOVOTへの愛着形成を促すことが目的

お気に入り

▼ニュースのポイント
①GROOVE Xは自社が手掛ける「LOVOT」に、コニカミノルタの「FORXAI Imaging AI」を搭載することを決定した。
②LOVOTは、生き物としての複雑さや多様性を表現するために、多数のCPUコア、MCU、センサーを搭載して、生き物のようなふるまいを再現している。
③今回は、LOVOTにさらに愛着形成を促すことを目的として、FORXAI Imaging AIを搭載することになった。

さまざまな成長を見せる家族型ロボット

 5月11日、GROOVE Xは自社が手掛ける「LOVOT」に、コニカミノルタの「FORXAI Imaging AI」を搭載することを発表した。

 LOVOTは今までにない、家族型ロボットとして注目を集めている。

 触ると柔らかく、生き物のように温かさを感じ、一緒に過ごすなかでさまざまな成長を見せるLOVOTは、それぞれ異なる個性を持つ。

 生き物としての複雑さや多様性を表現するために、多数のCPUコア、MCU、センサーを搭載して、生き物のようなふるまいを再現している。



アップデートは今月末

 今回は、LOVOTにさらに愛着形成を促すことを目的として、FORXAI Imaging AIを搭載することに。

 骨格検出技術であるFORXAI Imaging AIは、映像中の人物をAIが自動で検知し、その人物を高速で検出することで、どのような姿勢をとっているのかを推定することができる。

 LOVOTにこの技術を搭載することで、LOVOTが遠くからユーザーを見ている際に、しゃがんで目線の高さを合わせると、LOVOTが近づいてくる精度が向上。

 これまで以上にLOVOTとのスキンシップが豊かなものになると、大きな期待が寄せられている。

 アップデートは今月末になる見通しだ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

GROOVE X プレスリリース
https://files.microcms-assets.io/


▼会社概要
家族型ロボット「LOVOT」の開発事業を手掛ける企業。


会社名:GROOVE X株式会社
代表:林 要
所在地:東京都中央区日本橋浜町3-42-3 住友不動産浜町ビル

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。