• DIGITALIST
  • Trends
  • ソフトバンクがB.LEAGUE開幕戦で顔認証による観戦の実証実験を実施 非接触で快適なイベント体験へ
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2021.08.21

ソフトバンクがB.LEAGUE開幕戦で顔認証による観戦の実証実験を実施 非接触で快適なイベント体験へ

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①ソフトバンク、B.LEAGUE、沖縄バスケットボールが、9月・10月に沖縄で開催されるB.LEAGUE開幕戦で、顔認証による観戦の実証実験を実施する。
②顔認証により、チケットレス・キャッシュレス、非接触、待ち時間の削減、業務効率化を実現する。
③実証では、事前に顔登録をした人全員に顔認証による交通、入場、入場後のアクティビティーなどが提供される。

待ち時間の削減や業務効率化も実現

 ソフトバンクとB.LEAGUE、沖縄バスケットボールは、9月30日と10月2日に沖縄で開催される「B.LEAGUE 2021-22 開幕戦」で初の顔認証ソリューションを活用した観戦の実証実験を実施する。

 顔認証を活用することで、チケットレス・キャッシュレスだけでなく、非接触による感染リスクの低減や、待ち時間の削減、スタッフの業務効率化を実現する。



顔認証で交通から入場後まで一気通貫

 ソフトバンクは今回の実証実施に合わせ、9月上旬に顔情報登録アプリ「Face&Go」の提供を予定している。

 実証の対象となる開幕戦の会場は沖縄アリーナ。対戦カードは琉球ゴールデンキングス VS アルバルク東京。観戦チケットは、8月19日にファンクラブ先行で発売され、一般向けは8月20日に発売される。

 実証の対象者は、観戦チケットを購入し試合前日までに「Face&Go」で顔情報を登録した人全員。

 実証では、顔認証専用無料送迎バスによるアリーナまでの往復の交通、顔認証専用レーンによる入場、入場後のアクティビティーなどが提供される。また、抽選で同伴者と利用できる専用ラウンジも用意され、5Gコンテンツ体験などを楽しむことができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ソフトバンク ニュースリリース
https://www.softbank.jp/20210819_02/

▼ 会社概要
ソフトバンクは、移動通信サービスの提供、携帯端末の販売などを行っている。

社名:ソフトバンク株式会社
代表取締役:宮川 潤一
所在地:東京都港区海岸一丁目7番1号


▼ 会社概要
沖縄バスケットボールは、バスケットボールチーム「 琉球ゴールデンキングス」を運営している。

社名:沖縄バスケットボール株式会社
代表取締役:木村 達郎
所在地:沖縄県沖縄市山内4丁目1番5号 

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。