• DIGITALIST
  • Trends
  • ユニファが「スマート幼稚園・スマートこども園」のモデル園活動をスタート
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2021.07.09

ユニファが「スマート幼稚園・スマートこども園」のモデル園活動をスタート

お気に入り

▼ニュースのポイント
①ユニファは昨年から「スマート保育園」のモデル園活動をスタートしていた。
②今回は、保育園とはまた違う課題が存在する幼稚園やこども園でもモデル園活動を行うことになった。
③このモデル園に選ばれた幼稚園やこども園には、AIやIoTを利用した保育支援サービス「ルクミー」を導入し、効率化可能な業務はICT化して、ほかの業務や保育業務にどのような変化が生じたかをモニタリングする。

幼稚園やこども園を対象にモデル園活動をスタート

 7月8日、ユニファは「スマート幼稚園・スマートこども園」のモデル園活動をスタートしたことを発表した。

 このモデル園に選ばれた幼稚園やこども園には、AIやIoTを利用した保育支援サービス「ルクミー」を導入。

 ルクミーの導入前後で保育の質や保育関連業務にどのような変化が現れたかを継続的にモニタリングする。

 同社は昨年、「スマート保育園」のモデル園活動をスタートしており、今回は幼稚園やこども園ならではの課題解決にルクミーがどのように貢献できるのかを検証することが目的だ。



幼稚園やこども園ならではの課題解決に向けて

 保育施設は社会インフラとしてかなり重要なポジションにあるが、保育現場の人材不足という課題が存在する。

 そこで同社はAIやIoTなどのテクノロジーを活用して、保育現場における業務負担の低減と保育の質の向上を目指す、スマート保育園構想を推進している。

 昨年からスタートしている、スマート保育園のモデル園にはルクミーシリーズを導入して、効率化可能な業務はICT化し、ほかの業務や保育業務にどのような変化が生じたかをモニタリングしてきた。

モデル園の中には、検温や連絡帳、写真販売、シフト作成などに割いていた業務時間を月間で約65%も削減できた施設もある。

 この取り組みは保育現場における書類業務の削減だけではなく、安全管理などの課題解決にもつながると同社は考え、保育園とはまた違う課題が存在する幼稚園やこども園でもモデル園活動を行うことになった。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

ユニファ プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp


▼会社概要
保育支援サービス「ルクミー」シリーズの企画から開発、運営や販売まで手掛ける企業。

「スマート保育園・スマート幼稚園・スマートこども園」を推進している。


会社名:ユニファ株式会社
代表:土岐 泰之
所在地:東京都千代田区富士見1-8-19 住友不動産千代田富士見ビル 2F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。