• DIGITALIST
  • Trends
  • AUTOCAREが「LIFE入力選手権! 」の結果を公開 独自システムを作った2人を表彰
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2021.08.03

AUTOCAREが「LIFE入力選手権! 」の結果を公開 独自システムを作った2人を表彰

お気に入り

▼ニュースのポイント
①AUTOCARE が4月30日から5月31日まで実施していた「LIFE入力選手権! 」の結果を公開。
②応募者の中でも特に先進的な独自システムを作った2人を表彰した。
③両氏には副賞としてスマートフォンが贈られた。

「LIFE入力選手権! 」の結果を公開

 7月31日、AUTOCAREはこれまで実施していた「LIFE入力選手権! 」の結果を公開し、応募者の中でも特に先進的な取り組みを行っている2人を表彰した。

 「LIFE」とは厚生労働省が導入した「科学的介護推進体制加算」に必要なシステムであり、「科学的介護情報システム」のことである。

 LIFEを活用するためには、利用者情報を毎月LIFEに提供しなくてはならない。

 このデータ入力にかなり手間がかかることから、同社は4月30日から5月31日までの期間、LIFEへのデータ入力をいかに効率よく行うことができるか、LIFE入力選手権! を実施した。



素早く入力できるシステムを作り上げた2人を表彰

 今回実施したLIFE入力選手権! の目的は「LIFEに提出するデータをより効率よく入力するために切磋琢磨すること」である。

 「LIFEワークシート」か「LIFEのWebサイト」、または「他社の介護ソフトウェア」を利用して、ダミー利用者2名分のデータ入力を行う動画を提出するというもの。

 複数の応募があったが、今回表彰されたのは2名だ。

 入力データがLIFEワークシートに自動反映されるGoogleフォームを自作した大森氏と、FileMakerを活用してLIFEデータ入力システムを作った新保氏であった。

 2人分のデータ入力にかかった時間は、大森氏が5分、新保氏が8分26秒であり、両氏共に素早く入力できるシステムを作り上げていた。

 両氏には副賞としてスマートフォンが贈られた。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

AUTOCARE プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp


▼会社概要
国立大学法人 九州工業大学発のスタートアップ企業。

介護自動記録AIアプリ「FonLog」の提供、介護ITインストラクター養成、DXコンサルティングサービスの提供などを行っている。


会社名:合同会社AUTOCARE
CEO:岸田 隆之
所在地:福岡県北九州市若松区小敷ひびきの2丁目10番6号

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。