sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • レッドホースコーポレーションがデジタル教室「REDEE」の新カリキュラムを公開 ゲームで学ぶAI・ゲーミング英会話
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2023.01.18

レッドホースコーポレーションがデジタル教室「REDEE」の新カリキュラムを公開 ゲームで学ぶAI・ゲーミング英会話

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①レッドホースコーポレーションがゲームで学ぶデジタル教室「REDEE」に9種のカリキュラムを発表。
②エンジニア・クリエイター・プロゲーマー向けカリキュラムも登場。
③AIを知る講義や、超初心者から中級までゲーミング英会話を学ぶコースも。

子供達の自由な発想をゲーム制作に取り込む

 地方・地域と連携したさまざまなサービス・プロダクトを展開するレッドホースコーポレーションが1月14日、ゲームで学ぶデジタル教室「REDEE(レディー)」に、2月1日から登場するカリキュラムを発表した。

 2月から始まるREDEEメンバーシップSeason3の目玉となるのはAIを学ぶカリキュラムで、楽しみながら自然に学ぶことができる。また、ゲーミング英会話も注目の一つとなっている。



自分で調べて解く習慣を身に着ける

 「REDEE」は、ゲーム体験からデジタル技術やスキルを獲得する日本最大級のデジタル教育施設。三カ月でデジタルの基礎を学び、やりたいこと・興味があることを選択して「プロジェクト」へ進み自分のペースで幅広い知識を学ぶことができる。

 新たなカリキュラムの一つは、実際にアートAIを使い理解を深めて学ぶ「コンピュータAI」。AIを使った作品を作るなど、楽しみながら意味や仕組みを深めていける。

 また、「ゲーミング英会話」ではゲームをしながらニューヨーク出身の先生と英語を学んでいく。超初心者向けから中級向けまでレベルに合わせた二つのコースから選べる。

目指す職業向けのカリキュラムも登場

 「マイクラミニゲーム」では、座標・変数・乱数・条件分岐などが使われたアスレチック型ミニゲームを体験。基礎を応用したプログラミングを学び活用してミニゲームを制作する。「スクラッチいどうをきわめる」は、ゲームでよく使われる「移動」について詳しく解説する。

 さらに、アルファベットを学ぶ「タイピングちょうにゅうもん」、「ユニティ 3Dアクションゲームせいさく」、デジタルで絵を描くことができるペンタブを使いイラストの描き方を学ぶ「背景デザイン」、専用のソフトを使用して動画のサムネイルを作成する「サムネイルさくせい」がある。

 各カリキュラムの予約は2週間前から可能で、講義や自己学習により学んでいく。「REDEE」は258席あるシアターのプロゲーマー体験エリアで、学校関係者向けの校外学習や修学旅行先としても人気のスポットとなっている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

レッドホースコーポレーション プレスリリース
https://www.redhorse.co.jp/news/detail/7115/


▼ 会社概要
レッドホースコーポレーションは、地域産業支援や活性化事業・コンシューマー事業・エデュテインメント事業(eスポーツ)・ギフト事業を展開する企業。

社名:レッドホースコーポレーション株式会社
代表取締役:山田 健介
所在地:東京都墨田区横網1-10-5 KOKUGIKAN FRONT BUILDING2階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。

公開終了のお知らせ

2024年1月24日以降に
ウェブサイトの公開を終了いたします