• DIGITALIST
  • Trends
  • ENEOSがコンシェルジュの「KUZENアシスタント」を導入
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 2021.03.16

ENEOSがコンシェルジュの「KUZENアシスタント」を導入

お気に入り

バックオフィスの業務負担軽減が目的

 3月10日、コンシェルジュはENEOSの根岸製油所において、「KUZENアシスタント」の提供をスタートしたことを発表した。

 根岸製油所では従業員から社内業務に関する問い合わせ電話やメールが数多く届いていた。他の業務があるにもかかわらず、電話やメールに対応せねばならないことから、バックオフィスの業務負担軽減が課題であった。

 そこで、KUZENアシスタントを導入し、業務問い合わせの対応を一部自動化することによって、業務効率化と生産性向上を目指す。



高機能AIチャットボット「KUZENアシスタント」

 KUZENアシスタントは、企業内で発生する「わからない」をなくすために誕生した、高機能AIチャットボット。

 複数部署への問い合わせも1つの窓口で1次対応することができるため、雑多な問い合わせへ対応する必要がなくなる。

 シナリオの構築や変更、追加をノーコードで実行することが可能であり、直感的に操作することができる管理画面に設定しているため、プログラミング知識がなくても容易に操作することができる。

 また、運用メンテナンスのサポートが手厚く、質問への正答率やユーザー満足度を定点観測し、企業内のアシスタントとして役立てるようサポートする。

 もちろん、テキストのやりとりだけでなく、画像や動画、PDFなどのコンテンツも利用可能だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

コンシェルジュ プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。