• DIGITALIST
  • Trends
  • リマークが「Good Life福山」を使った実証実験をスタート
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2021.04.01

リマークが「Good Life福山」を使った実証実験をスタート

お気に入り

健康増進を目的とする実証実験

 3月26日、リマークジャパンは今月22日から広島県福島市で実証実験をスタートしたことを発表した。

 同社は2020年度「福山市実証実験まるごとサポート事業」に選ばれている。この事業は福山市がAIやIoTなどを活用して地域の課題を解決し、市民の生活の質を向上させるための制度だ。

 今回の実証実験はその事業の一環として行われるものであり、18歳以上の福山市民へ健康増進アプリを無償提供し、市民の健康増進を目指すというもの。



「Good Life福山」を用意

 リマークジャパンはオランダに本社のあるリマークグループの一員。リマークグループは36年以上にわたり、マーケティングやデータ分析、Techソリューションに携わってきた。

 その研究成果やデータから独自のアルゴリズムに基づいた健康増進アプリである「Good Life」を開発。

 今回の実証実験では専用アプリ「Good Life福山」を用意し、このアプリを無料ダウンロードした市民において、健康意識がアップし行動に変化が生じるかを検証する。

 このGood Life福山は、「Fitbit」や「Apple watch」などのスマートウォッチを持っている人に、取得したデータから体調変化の兆しを、アプリを通じて知らせるという機能を搭載している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

リマークジャパン プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。