• DIGITALIST
  • Trends
  • Liquidの「LIQUID eKYC」を「エアウォレット」の本人確認に導入 AIを活用したデジタル本人確認が実現
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2021.12.09

Liquidの「LIQUID eKYC」を「エアウォレット」の本人確認に導入 AIを活用したデジタル本人確認が実現

お気に入り

▼ニュースのポイント
①Liquidは「エアウォレット」のアカウント開設時に必要な本人確認に、自社が提供する「LIQUID eKYC」が導入されたことを発表。
②エアウォレットは送金だけでなく、銀行口座への入出が無料で行えるため、シームレスに管理や送金ができると人気を博している。
③エアウォレットにLIQUID eKYCを導入することにより、AIを活用したデジタル本人確認が実現する。

利用者が増加する「エアウォレット」に導入

 12月7日、Liquidは「エアウォレット」のアカウント開設時に必要な本人確認に、自社が提供する「LIQUID eKYC」が導入されたことを発表した。

 エアウォレットは送金だけでなく、銀行口座への入出が無料で行えるため、シームレスに管理や送金ができると人気を博している。

 また、加盟店でのQR決済がデジタル口座内のお金で会計可能な「COIN+」機能も装備されており、このCOIN+は他のアプリとOEM連携することが可能だ。



離脱率が低いところもポイント

 Liquidが提供するLIQUID eKYCは、「ユーザーが実在する本人である」ことを確認するため、さまざまな身元確認方法を提供するサービスである。

 このサービスにより、口座開設や住所変更などの届け出はもちろん、継続的顧客管理などの手続きをオンラインで行うことができる。

 スマートフォンアプリやWebブラウザで本人確認書類を撮影するか、ICチップを読み取り、自撮りの顔写真と顔写真とを照合する方式や、公的個人認証まで幅広く対応可能だ。

 同社独自のAI技術や生体認証技術などを活用することによって、撮影開始から完了までの離脱率を3%程度に抑えている。

 エアウォレットにLIQUID eKYCを導入することにより、AIを活用したデジタル本人確認が実現する。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

Liquid プレスリリース
https://liquidinc.asia/2021-12-07/


▼会社概要
生体情報や生体行動に特化した画像解析、ビッグデータ解析を手掛ける企業。


会社名:株式会社Liquid
代表:長谷川 敬起
所在地:東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル2階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。