• DIGITALIST
  • Trends
  • 呼び出し型最適経路バス「MyRideのるる」の実証運行スタート
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 2021.07.01

呼び出し型最適経路バス「MyRideのるる」の実証運行スタート

お気に入り

▼ニュースのポイント
①7月1日から呼び出し型最適経路バス「MyRideのるる」の実証運行スタート。
②呼び出し型最適経路バスは、ユーザーのリクエストに沿ってバスの運行経路や運行ダイヤをAIが最適化して走るというもの。
③高萩市は、朝や夕方は定時定路線バスを運行し、日中は呼び出し型最適経路バスを運行するとユーザーの利便性が高まるのではないかと考えている。

7月1日から実証運行をスタート

 6月28日、みちのりホールディングスは茨城県高萩市と茨城交通、Via Mobility Japanは7月1日から「MyRideのるる」の実証運行をスタートすることを発表した。

 この実証運行は「ダイナミックルーティング実証実験にかかる協定書」に基づき行われる。



専用アプリか電話でリクエスト

 MyRideのるるは呼び出し型最適経路バスだ。

 この呼び出し型最適経路バスは、ユーザーのリクエストに沿ってバスの運行経路や運行ダイヤをAIが最適化して走るというものである。

 既存のバス停だけでなく、バーチャルバス停をたくさん設定することで、利用者がより便利にバスを使うことができる。

 MyRideのるるの専用アプリもしくは電話で出発地と目的地をリクエストすると、他の利用者の希望や道路混雑状況などを鑑みて、AIが最適な運行ダイヤと運行経路を作成してくれる。

 従来の定時定路線のバスは、同じ目的地へ毎日決まった時間に移動するユーザーに適している。通勤や通学などが良い例だろう。

 対して、呼び出し型最適経路バスは多様な移動に適しているサービスだ。

 高萩市は、朝や夕方は定時定路線バスを運行し、日中は呼び出し型最適経路バスを運行することによって、ユーザーのニーズに沿ったバスの運行を実現できるのではないかと考えている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

みちのりホールディングス プレスリリース
https://www.michinori.co.jp/pdf/20210628_PR_ibako.pdf


▼会社概要
鉄道事業やバス事業、車両整備事業、不動産事業、観光事業などを手掛ける企業。


会社名:株式会社 みちのりホールディングス
代表取締役グループCEO:松本 順
本社所在地:東京都千代田区丸の内一丁目9番2号 グラントウキョウサウスタワー8階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。