• DIGITALIST
  • Trends
  • S'UIMINとKRD日本橋が協業スタート 心身の状態と睡眠の関係を調査する試験的サービスを開始
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2021.09.21

S'UIMINとKRD日本橋が協業スタート 心身の状態と睡眠の関係を調査する試験的サービスを開始

お気に入り

▼ニュースのポイント
①スイミンはKRD日本橋と共に、自分で自分の健康をナビゲート可能な社会を実現すべく、新たな事業をスタートする。
②協業事業のスタートとして、心身の状態と睡眠の関係を調査することを兼ね、100人のモニターを対象にした試験的サービスを開始。
③この事業では睡眠計測と健康診断を融合させることにより、被験者の5日間の行動データや睡眠状態、血液の状態。食事内容、臓器の動きなどを検査し、半年後にも同じ内容の検査を実施する。

協業で新たな事業をスタート

 9月15日、スイミンはKRD日本橋と共に、自分で自分の健康をナビゲート可能な社会を実現すべく、新たな事業をスタートすることを発表した。

 健康診断と睡眠計測を融合し、心身の状態を事細かに評価して、改善アプローチ策の効果をシミュレーションすることで、個人のよりよい身体づくりを促す。

 今回の協業事業のスタートとして、心身の状態と睡眠の関係を調査することを兼ね、100人のモニターを対象にした試験的サービスを始める。



心身の状態と睡眠の関係

 睡眠不足や不眠症、睡眠時無呼吸など睡眠に関する問題は多岐にわたっている。

 近年の研究により、睡眠状態の悪化に伴い心疾患や認知症などが進行することも明らかになった。

 この研究結果は、心身の状態と睡眠が密接に関係していることを表している。

 逆説的に捉えると、睡眠計測と健康診断を組み合わせて詳しく調べることにより、睡眠状態が健康問題の評価指標や改善アプローチとして機能するのではないかとスイミンは考えたのである。

 睡眠計測と健康診断はどちらも同時に実施し、高精度なデータを適切に管理するからこそ相乗効果を高めることにつながる。

 今回スタートする協業事業では睡眠計測と健康診断を融合させることにより、被験者の5日間の行動データや睡眠状態、血液の状態。食事内容、臓器の動きなどを検査し、半年後にも同じ内容の検査を実施。

 これにより、「健康寿命を延ばす」、「重大疾患の予防」などの睡眠計測の新たな活路を見いだせるのではないかと期待が寄せられている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

スイミン プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp


▼会社概要
AIと脳波測定ウエアラブルデバイスを組み合わせた睡眠測定サービスを提供する企業。

体外診断機器認証を取得しており、研究用資材の販売事業や医療機関向け睡眠検査事業、企業向け受託計測事業などのプロフェッショナルサービスも提供している。


会社名:株式会社スイミン
取締役会長CSO:柳沢正史
所在地:東京都渋谷区初台1-51-1 初台センタービル817

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。