sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • TACTの「AIコンシェルジュfor LGWAN」を東京都羽村市が導入 国民健康保険税など未納者に納税を促す案内電話を実施
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2023.05.19

TACTの「AIコンシェルジュfor LGWAN」を東京都羽村市が導入 国民健康保険税など未納者に納税を促す案内電話を実施

お気に入り

▼ニュースのポイント
①TACTの「AIコンシェルジュfor LGWAN」を東京都羽村市が導入し、国民健康保険税などに未納がある者に対して、納税を促す案内電話をスタート。
②AIコンシェルジュfor LGWANは、総合行政ネットワーク「LGWAN」に対応した、AI電話自動案内システム。
③架電数や架電時間の拡大、職員のコア業務時間確保、架電結果の分析を目的に同システムを活用する。

納税を促す案内電話

 5月15日、TACTと東京都羽村市は、「AIコンシェルジュfor LGWAN」を活用して、国民健康保険税などに未納がある者に対し、納税を促す案内電話をスタートした。

 AIコンシェルジュfor LGWANは、総合行政ネットワーク「LGWAN」に対応した、AI電話自動案内システムだ。電話での声を認識してテキスト化し、データベースや辞書と連携してAIが適切な答えを用意して、合成音声で回答するというものである。



徴収率の向上を見込んでいる

 これまで、羽村市では納税案内の電話催告業務は職員が担っていた。その一部に、架電数や架電時間の拡大、職員のコア業務時間確保、架電結果の分析を目的に同システムを活用する。

 市民のライフスタイルやニーズが多様化しているため、職員の業務時間内での案内が難しかった対象者にも、丁寧な納税案内ができるとして期待が寄せられている。

 このサービスを活用することにより、音声認識による本人確認や納付予定日の聞き取り、電話がつながらなかった対象者へショートメッセージでの送信が可能になる。それにより、徴収率の向上を見込んでいる。

 架電結果はシステムに記録し、分析することによって効果的な架電案内計画を練ることができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

TACT プレスリリース
https://www.tactinc.jp/article/aic-hamuracity-tokyo

▼会社概要
株式会社USEN-NEXT HOLDINGSのグループ企業で、AIコンシェルジュ事業やRPAコンサルティング事業、コールセンター受託運営事業、派遣事業などを手掛ける企業。


会社名:株式会社TACT
代表:溝辺 和広
本社所在地:東京都渋谷区神宮前1丁目3番10号

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。

公開終了のお知らせ

2024年1月24日以降に
ウェブサイトの公開を終了いたします