• DIGITALIST
  • Trends
  • プラグの「パッケージデザインAI」をオタフクソースが活用 短時間で具体的な評価や性・年代別分析が可能
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 公開日: 2022.09.05

プラグの「パッケージデザインAI」をオタフクソースが活用 短時間で具体的な評価や性・年代別分析が可能

お気に入り

▼ニュースのポイント
①プラグは自社が提供する「パッケージデザインAI」をオタフクソースが活用して、パッケージデザインを決定したことを発表した。
②パッケージデザインAIは、1000万人以上の学習データを活用して東京大学と共同開発を行ったソリューションだ。
③ソリューションは、デザインを消費者がどのように評価するのかを予測する「評価AI」と、デザイン生成と評価を繰り返して1時間で1000案ものデザインを提案する「生成AI」がある。

リニューアル商品と新商品のパッケージデザイン

 9月1日、プラグは自社が提供する「パッケージデザインAI」をオタフクソースが活用し、リニューアル商品「お好みソース大人の辛口」と新商品「焼そばソース大人の辛口」のデザインを行ったことを発表した。

 パッケージデザインAIは、1000万人以上の学習データを活用して東京大学と共同開発を行ったソリューション。

 このソリューションは、デザインを消費者がどのように評価するのかを予測する「評価AI」と、デザイン生成と評価を繰り返して1時間で1000案ものデザインを提案する「生成AI」がある。



多くのマーケターが注目

 今回、オタフクソースが活用したのは、評価AIだ。

 オタフクソースは新商品の発売に合わせて、お好みソース大人の辛口をリニューアルすることになり、新たなパッケージデザインが消費者にとって魅力的なものになっているかを確認。

 いくつか挙げていたデザイン案の中で、どのデザインがいいかだけでなく、評価の具体的な理由まで予測し、性・年代別で分析可能なため商品のターゲット層を絞ることもできた。

 パッケージデザインAIは、オンライン上で消費者のデザイン評価を短時間で知ることができるため、多くのマーケターが関心を寄せている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

プラグ プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp


▼会社概要
パッケージデザイン開発、マーケティング・リサーチなどを手掛ける企業。


会社名:株式会社プラグ
代表:小川 亮
所在地:東京都千代田区神田神保町1-3-5 冨山房ビル3F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。