• DIGITALIST
  • Trends
  • あんしんサポートとリンクジャパンの業務提携が決定
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
国内 2021.03.11

あんしんサポートとリンクジャパンの業務提携が決定

お気に入り

高精度のモニタリングと緊急時の素早い適切な対応

 3月8日、あんしんサポートはリンクジャパンと業務提携したことを発表した。

 この業務提携により、あんしんサポートのコンタクトセンターと、リンクジャパンの「eMamo(イーマモ)ホーム」が連携することになる。



看護師や介護士が常駐するコンタクトセンター

 あんしんサポートは、メディカルサポートやコールセンター事業、高齢者見守りサービス、自治体向け緊急通報システムの提供を行っている企業。

 自治体と連携し、独居や高齢者世帯への安否確認や相談通報、緊急通報などを行っている。利用者が「緊急・相談ボタン」を押すと、専門性の高いオペレーターへつながる。

 また、医療機関のオンコール対応も行っている。患者からの緊急連絡や調剤薬局、訪問看護ステーションからの連絡に対して一次対応することによって、医療機関のオンコール対応スタッフの負担を軽減する。

 サービス付高齢者住宅や老人ホームにも導入されており、入居者に対して安否確認や相談通報、緊急通報も行っている。

精度の高い見守りIoTプラットフォームサービス

 リンクジャパンのeMamoはAIとIoT技術を活用して、高齢者ヘルスケアに必要なサービスと製品を一本化。介護の効率化や自立支援、見守りサポートを行うIoTプラットフォームサービスだ。

 さまざまなセンサーを組み合わせることによって、利用者の活動状況やトイレ頻度、熱中症リスク、睡眠時の呼吸や心拍などを把握することが可能。

 体が不自由な利用者が音声で家電を操作することや、室温に合わせてエアコンをリモートコントロールすることができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

あんしんサポート プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。