• DIGITALIST
  • Trends
  • メドレー、ドコモ、NTTComがコロナ自宅療養者向けシステムを無償提供 速やかなオンライン診療が可能に
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.08.24

メドレー、ドコモ、NTTComがコロナ自宅療養者向けシステムを無償提供 速やかなオンライン診療が可能に

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①コロナ自宅療養者への対策として、メドレー、ドコモ、NTTComの3社が、オンライン診療をすぐに開始できるシステムを医療機関に無償提供する。
②同システムでは、患者のスマホに届いたURLをクリックするだけで医師とのビデオ通話を開始できる。
③通信環境などがない医療機関には必要な機器の貸し出しも行う。

医療機関も自宅療養者にも負担がないシステム

 メドレー、NTTドコモ、NTTコミュニケーションズの3社は8月20日から、新型コロナウイルス感染者への対応で逼迫する医療現場に貢献できるよう、オンライン診療用システムの無償提供を開始する。

 また、通信環境や端末を保持していない医療機関には、必要な通信機器を貸し出す。



 新型コロナウイルスの自宅療養者の増加に伴いオンライン診療の需要が高まっているが、これまでのオンライン診療は、アプリ設定やクレジットカード登録、診療予約などが必要となっている。

 一方、新型コロナウイルスの自宅療養者は体調が急変する場合があるため、速やかなオンライン診療が求められ、医療機関への支払も原則発生しない。

 そこで3社は、医療機関とコロナウイルスの自宅療養者が負担なく、すぐにオンライン診療を開始できるシステムを、医療機関に無償提供することとした。

スマホに届いたURLをクリックするだけでビデオ通話

 同システムでは、医療機関が自宅療養者の携帯電話番号にSMSでオンライン診療用のURLを送信する。自宅療養者は、届いたURLをクリックするだけで、医師とのビデオ通話を開始できる。

 同システムの導入相談窓口は、株式会社メドレー 事業連携推進室 山下・佐藤。MAIL:online-for-covid@medley.jp(営業時間:平日10:00-19:00)。

 なお、同システムの無償提供期間は未定とし、今後のウイルス収束状況などから検討するとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

メドレー、NTTドコモ、NTTコミュニケーションズ ニュースリリース
https://www.medley.jp/release/20210820.html


▼ 会社概要
メドレーは、社会課題を解決するための人材プラットフォーム事業と医療プラットフォーム事業を行っている。

社名:株式会社メドレー
代表取締役:瀧口 浩平
所在地:東京都港区六本木 3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー22F

▼ 会社概要
NTTドコモは、携帯電話などの通信事業と端末販売、スマートライフ事業などを行っている。

社名:株式会社NTTドコモ
代表取締役:井伊 基之
所在地:東京都千代田区永田町2-11-1 山王パークタワー

▼ 会社概要
NTTコミュニケーションズは、国内通話サービス、国際通信事業、ソリューション事業などを行っている。

社名:NTTコミュニケーションズ株式会社
代表取締役:丸岡 亨
所在地:東京都千代田区大手町2-3-1 大手町プレイスウエストタワー

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。