• DIGITALIST
  • Trends
  • ANWがAIシステム「FiguMe」を開発、最適なカラーコンタクトレンズを提案
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.07.26

ANWがAIシステム「FiguMe」を開発、最適なカラーコンタクトレンズを提案

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①ANWが目元画像解析AIシステム「FiguMe」を開発。
②ユーザーの個性を引き出すカラーコンタクトレンズを提案。
③スマートフォンの顔写真からAIがカラーコンタクトレンズをレコメンド。

カラーコンタクトレンズで魅力的な目元を

 医療機器の卸業や販売業、商品企画、広告企画などを展開するANWは、ROXと共同で目元画像解析AIシステム「FiguMe(フィグミー)」を開発したと7月21日に発表している。

 FiguMeは、ユーザーに最適なカラーコンタクトレンズを探し出すハイブリッドAIシステムで、診断結果からユーザーの個性をより魅力的に引き出すアイテムを提案する。



業界初「カラコン×AI」レコメンド技術

 同システムは、ユーザーの目元の特徴を詳細に分析する画像認識AIアルゴリズムと、カラーコンタクトレンズ商品から最適なものを選び出すパーソナライズAIアルゴリズムの技術で構成。

 スマートフォンで撮影したユーザーの顔写真をアップロードするだけで、瞳の大きさや色などの特徴から目元を解析する。ユーザーの瞳のサイズや目の形、黒目と白目のベストバランス、瞳の比率など、AIが連動してパーソナライズしたカラーコンタクトレンズをレコメンドする。
 
(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

BSMO プレスリリース
https://bsmo-net.com/news/3542/

ANWのプレスリリース(@Press)
https://www.atpress.ne.jp/news/266014


▼ 会社概要
ANWは、ROXと共にAIやシステム開発、メディア事業などを展開するBSMOグループの子会社。ANWは、カラーコンタクト業界でブランド制作からEC事業までを一貫して展開する。BSMOのSNS広告運用とANWのECサイト構築により先進的なブランドを提供している。

社名:株式会社ANW
代表取締役:清水 正
所在地:東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー14階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。