• DIGITALIST
  • Trends
  • オークネットが「Andy Photo Book」の提供をスタート 写真セレクト業務を手作業の約1/100の時間で完了
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.01.28

オークネットが「Andy Photo Book」の提供をスタート 写真セレクト業務を手作業の約1/100の時間で完了

お気に入り

▼ニュースのポイント
①オークネットは「Andy Photo Book」の提供をスタートした。
②同サービスはアルバム制作の過程において、最も作業負担が大きいとされている「写真セレクト業務」の負担を軽減するために開発された。
③卒業アルバム制作における写真セレクト業務を手作業で行った場合の約1/100の時間で完了することが可能になる。

「Andy Photo Book」の提供をスタート

 1月26日、オークネットは自社子会社であるラボネットワークと協業し、「Andy Photo Book」の提供をスタートした。

 AIを活用しているこのサービスは、写真の仕分けをサポートするために誕生した。



働き方改革にも寄与

 Andy Photo Bookが活躍するのは主に卒業アルバム制作の場だ。

 アルバム制作の過程において、最も作業負担が大きいとされている「写真セレクト業務」の負担を軽減するために開発されたのである。

 事前に生徒一人ひとりのスナップ写真や個人写真を登録しておくと、AIが顔識別・照合を行い、生徒の登場回数を平等に自動で写真をセレクトしてくれる。

 マスクをしていても生徒を識別できるところも注目ポイントだろう。

 このように、生徒一人ひとりの登場回数や網羅率を考慮したうえで、指定した枚数の写真を自動でセレクトするサービスはこれまでになく、Andy Photo Bookが日本で唯一のサービスだ。

 同サービスを活用すれば、卒業アルバム制作における写真セレクト業務を手作業で行った場合の約1/100の時間で完了することが可能になる。

 写真館や教員のアルバム制作業務に関わる時間を大幅に削減することができるため、働き方改革にも寄与するのではないかと注目を集めている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

オークネット プレスリリース
https://www.aucnet.co.jp/nw/20220126_01/


▼会社概要
オークションビジネスなどの情報による事業者間取り引きをサポートする企業。


会社名:株式会社オークネット
代表取締役会長 CEO:藤崎 清孝
本社所在地:東京都港区北青山二丁目5番8号 青山OMスクエア

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。