sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • atama plusが「atama+ AI伸びしろ診断」をリリース 学習理解度を最短10分で診断可能
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.11.18

atama plusが「atama+ AI伸びしろ診断」をリリース 学習理解度を最短10分で診断可能

お気に入り

▼ニュースのポイント
①atama plusは「atama+ AI伸びしろ診断」をリリース。
②同社はAIが「自分専用カリキュラム」を作成し、効率的に学習できる「atama+」を提供してきた。
③新サービスは、小学4年生から高校3年生まで対応して、今後の伸びしろを計ることができる。

学習理解度を診断できるサービス

 11月14日、atama plusは「atama+ AI伸びしろ診断」をリリースした。

 同社は、学習データを基にAIがユーザー一人ひとりに適した「自分専用カリキュラム」を作成し、効率的に学習できる「atama+」を提供してきた。

 このatama+は、あらゆる学習レベルのユーザーに対応しており、最短ルートで基礎学力が身につくようナビゲートする。場所を選ばず利用できることから、自宅でも塾でも効率的に勉強することができるとして注目を集めている。

 今回提供を始めたatama+ AI伸びしろ診断は、最短10分でユーザーの学習理解度を診断可能なサービスだ。



基礎となる単元まで遡って理解度を診断

 新サービスは、小学4年生から高校3年生まで対応しており、算数や数学において定期テストや受験に向けた課題をAIが分析することで、今後の伸びしろを計る、学習理解度診断テストである。

 タブレット端末で、学年や診断したい単元を選択すると、中学1年生までは10分、中学2年生以上は15分で診断できる。

 診断時、単元同士のつながりもAIが点検するため、選択した単元はもちろん、その基礎となる単元まで遡って理解度を診断することが可能だ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

atama plus プレスリリース
https://corp.atama.plus/news/2613/


▼会社概要
AIを活用した教育プロダクトの開発から提供までを手掛ける企業。


会社名:atama plus株式会社
代表:稲田 大輔
所在地:東京都港区三田1-4-1 住友不動産麻布十番ビル3F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。