• DIGITALIST
  • Trends
  • LINE証券がCFD取引サービスに「AI価格予想通知」を提供開始 AIが今後の売買タイミングをLINEで通知
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.06.15

LINE証券がCFD取引サービスに「AI価格予想通知」を提供開始 AIが今後の売買タイミングをLINEで通知

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①LINE証券がCFD取引サービスに「AI価格予想通知」の提供を開始した。
②「AI価格予想通知」では、AIが今後の売買タイミングをLINEで通知する。
③日本株、外国株に対応し、1週間~6カ月後の値動きを予測する。

有益な情報がタイムリーに届く

 LINE証券は6月13日、CFD取引サービス「LINE CFD(いちかぶチャレンジコース)」にて、AIが値動きや売買タイミングをLINEで通知する「AI価格予想通知」の提供を開始したと発表した。

 投資判断につながる有益な情報をタイムリーに届けることで、幅広いユーザーをサポートするとしている。



 LINE CFDは、米国株、日本株、世界主要国の指数、原油、貴金属などの金融商品にレバレッジを利用することで小額から投資ができるCFD取引(差金決済取引)サービス。

1週間~6カ月後の値動きを予測

 今回の「AI価格予想通知」は、AIが今後の値動き、利益確定・損切のタイミングなどを分析し、LINE CFDのLINE公式アカウントから口座開設者に通知するというもの。

 LINEのメッセージ内のリンクから直接取引画面にアクセスできるため、シームレスな取引ができる。

 「AI価格予想」は、機械学習基盤金融情報サービス「TOGGLE」を活用したもので、数十年間のデータを用いて、AIが世界中の金融商品の値動き要因を分析し将来の価格動向を算出する。

 予測期間は、1週間、2週間、1カ月、3カ月、6カ月。現在は日本株、外国株、指数などの銘柄に対応し、順次、商品、バラエティなどLINE CFDの幅広い銘柄への対応を予定している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

LINEプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003839.000001594.html


▼ 会社概要
LINE証券は、LINE傘下のLINE Financialと野村ホールディングスの共同出資により設立された。サービス開始は2019年11月。

社名:LINE証券株式会社
代表取締役:正木 美雪・米永 吉和
所在地:東京都品川区西品川一丁目1番1号 住友不動産大崎ガーデンタワー22階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。