• DIGITALIST
  • Trends
  • ワンダーシェアーソフトウェアがユニコンバーターの新バーションをリリース、AIが自動でノイズなどを処理
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.07.23

ワンダーシェアーソフトウェアがユニコンバーターの新バーションをリリース、AIが自動でノイズなどを処理

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① 「Wondershare UniConverter」の「バージョン14」をリリース
② AIが自動処理する「ボーカル削除」や「ノイズ除去」機能を追加
③ 動画を1,000種類以上ものビデオ形式や、オーディオ形式に変換が可能

AIが自動処理をする「ノイズ除去」機能などを追加

 ワンダーシェアーソフトウェアが、動画変換ソフト「Wondershare UniConverter(ユニコンバーター)」に、新機能を追加した「バージョン14」をリリースしたと、7月12日に発表している。

 同バージョンでは、AIが自動処理する「ボーカル削除」や「ノイズ除去」機能を追加した。

 「ボーカル削除」機能では、動画や音声ファイル内のボーカル部分をAIが自動認識して削除。「ノイズ除去」機能では、動画や音声ファイル内のノイズを自動分析して削除するため、ナレーション収録や屋外で撮影した動画の音声編集が手軽に行えるようになる。



1,000以上ものビデオ及びオーディオ形式に簡単変換

 UniConverterは、動画を1,000種類以上ものビデオ形式や、オーディオ形式に変換が可能。動画・音声の変換や編集、圧縮、録画などができるソフトで、トリム・字幕・エフェクトなどといった動画編集機能も備わっている。

 また、4Kや8K動画のワンクリック圧縮に加え、DVD作成・GIF作成などもできるため、ほかのソフトやアプリを揃えなくても、ワンストップで動画制作が可能となる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

Wondershare UniConverter
https://uniconverter.wondershare.jp/

ワンダーシェアーソフトウェアのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000662.000020603.html

▼ 会社概要
ワンダーシェアーソフトウェアは、動画編集やデータ復元、スマホ管理、動画・画像変換、スライドショー作成、DVD作成、PDF変換・編集など、さまざまなソフトの製造・販売を手掛けている。

社名:株式会社ワンダーシェアーソフトウェア
代表取締役社長:呉太兵
所在地:東京都千代田区東神田2-10-9 THE PORTAL AKIHABARA 3階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。