• DIGITALIST
  • Trends
  • 日本ユニシスと東急不動産がマンションのVRモデルルームを共同開発 完成前マンションの購入検討を促進
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.09.21

日本ユニシスと東急不動産がマンションのVRモデルルームを共同開発 完成前マンションの購入検討を促進

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①日本ユニシスと東急不動産が完成前マンションのVRモデルルーム作成スキームを共同開発した。
②同スキームでは実在する家具のCGを配した全51プランのVRモデルルームを作成できる。
③これによりマンション検討者は実際の生活をイメージしやすく、購入検討しやすくなる。

全51プランのVRモデルルームを作成

 日本ユニシスと東急不動産が9月16日、完成前マンションの購入検討促進に向けたVRモデルルームの作成スキームを共同開発したと発表した。

 同スキームでは、実在する家具のCGを配した全51プランのVRモデルルームを作成できるため、購入検討者は、リアルな室内インテリアで複数のタイプを比較することが可能となる。



 同スキームは第1弾として、滋賀県草津市に建築中のマンション「ブランズシティ南草津」に導入され、9月18日から同マンションギャラリーの大画面シアターにて公開されている。

家具メーカー5社と連携し実在家具のCGを配置

 完成前のマンションを検討する場合、内見できるモデルルームは代表的なタイプのみで、そのほかのタイプは図面のみで提示されるというのが一般的だ。

 VRモデルルームも少しずつ増えてはきたが、再現されるプランが少なく、家具も仮想商品のCGであったため完成後を十分にイメージすることができなかった。

 そこで今回両社は、家具メーカー5社と連携し、実在する家具のCGを配置できるようにした。また、全タイプの間取り×内装(床・建具カラー)3色、全51プランのVRモデルルームを作成できるようにし、VRモデルルーム制作コストや日数の大幅削減を可能とした。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

日本ユニシス・東急不動産 ニュースリリース
https://www.unisys.co.jp/news/nr_210916_vr_lifestaging.pdf


▼ 会社概要
日本ユニシスは、クラウドやアウトソーシングなどのサービスビジネス、コンピュータシステムやネットワークシステムの販売・賃貸などを行っている。

社名:日本ユニシス株式会社
代表取締役:平岡 昭良
所在地:東京都江東区豊洲1-1-1


▼ 会社概要
東急不動産は、東急不動産ホールディングスグループの中核をなす総合不動産企業。

社名:東急不動産株式会社
代表取締役:岡田 正志
所在地:東京都渋谷区道玄坂1-21-1 渋谷ソラスタ

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。