sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • CHANGE ViSiONが原宿竹下通りのビルの屋上に大型屋外ビジョンを新設 11月1日から裸眼3D映像を放映開始
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.11.01

CHANGE ViSiONが原宿竹下通りのビルの屋上に大型屋外ビジョンを新設 11月1日から裸眼3D映像を放映開始

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①「CHANGE ViSiON Harajuku」が原宿のビルの屋上に大型屋外LEDビジョンを新設。
②この大型ビジョンで、裸眼3D映像を放映する。
③カルチャーショップ「BEAMS」と連携し、原宿を盛り上げる企画を実施。

日本初! 屋外で裸眼3Dアート

 クリエイティブカンパニーCHANGE ViSiONが運営するメディア「CHANGE ViSiON Harajuku」は、原宿のビルの屋上に大型屋外LEDビジョンを新設し、11月1日から裸眼3D映像を放映する。屋外広告業界で3Dデジタルアートを放映するのは、同社が日本で初めてという。



 同社は、経営陣が独自ネットワークで協力会社と連携し、独自のリソースを全て自社で所有。映像は世界で活躍するトップクリエイターが制作し、LEDビジョンは高品質ながら国内最安値で仕入れている。このため、初期投資費用を極限まで低減することができるという。

 さらにクリエイティブカンパニーとしての強みを活かし、斬新な企画と最新IT(NFT、AIBeacon、AIカメラなど)を用い、ワクワクする仕掛けを随時、実施するとしている。

「BEAMS」と連携し原宿を盛り上げる企画を実施

 今回の大型ビジョンは、SNSユーザー数最多のZ世代と外国人観光客が多い原宿の、竹下通りと明治通りの交差点角地にあるビルの屋上に設置されている。

 原宿には、日本とアジアで約170店舗を展開し、原宿が地元というカルチャーショップ「BEAMS」もある。そこで同社は「BEAMS」とも連携し、この原宿を盛り上げる企画を実施する考えという。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

CHANGE ViSiONプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000110165.html


▼ 会社概要
CHANGE ViSiONはメディア「CHANGE ViSiON Harajuku」を運営するクリエイティブカンパニー。11月より、旧社名Be-Allから現社名に変更した。

社名:CHANGE ViSiON株式会社
代表取締役:岸光男
所在地:東京都港区東麻布1-12-5 ACN東麻布ビル4F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。