sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • AGRISTが「POTLUCK YAESU」にピーマン自動収穫ロボット「L」を出展、収穫時の人手不足を解決するロボット
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2023.02.22

AGRISTが「POTLUCK YAESU」にピーマン自動収穫ロボット「L」を出展、収穫時の人手不足を解決するロボット

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① 地域経済創発プロジェクトに「L」初号機を出展
② 複数のカメラを搭載、収穫の効率や精度を向上
③ 収穫ハンドやアーム機構を変えることで収穫スピードや精度を改善

東京ミッドタウン八重洲の地域経済創発プロジェクト

 AGRISTが、3月にオープンする東京ミッドタウン八重洲の地域経済創発プロジェクト「POTLUCK YAESU」に、ピーマン自動収穫ロボット「L」初号機を出展する。

 「POTLUCK YAESU」は東京ミッドタウン八重洲の5階にオープンされるプロジェクト拠点施設で、三井不動産などがプロジェクトと施設の企画運営を行う。

 AGRISTは今回、同施設において開催される「POTLUCK YAESUプロジェクト」の第1回展示企画に、「L」初号機を出展する。



初号機からピーマンを識別するためのカメラ数などを変更

 「L」はつり下げ式となっており、ワイヤーを伝って移動し、巻き込み式で動かす2つのベルトで収穫を行う。複数のカメラを搭載し、収穫の効率や精度を向上させるほか、AIによって収穫可能なピーマンの識別などを行う。

 最新号機は初号機からピーマンを識別するためのカメラの数や、収穫ハンドやアーム機構を変えることで収穫スピードや精度を高めている。

 AGRISTはテクノロジーで農業課題を解決するべく、「L」を開発。収穫時の人手不足を解決に寄与し、持続可能な農業の実現に向けた取り組みを進めている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

AGRIST イベント
https://agrist.com/archives/5419

AGRISTのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000050444.html

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。

公開終了のお知らせ

2024年1月24日以降に
ウェブサイトの公開を終了いたします