sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • IHIが自動搬送システムの実証試験を実施、工場構内搬送車両を自動化
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.12.24

IHIが自動搬送システムの実証試験を実施、工場構内搬送車両を自動化

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① 工場構内搬送車両の自動化技術の基本的な自動化機能の開発が完了
② 工場構内搬送車両の自動化技術による搬送試験を開始へ
③ 車両管制サーバと交通管制サーバと連携した信号制御器なども設置

工場構内搬送車両の自動化技術による搬送試験を開始へ

 IHIがJFEスチール東日本製鉄所京浜地区内において、工場構内搬送車両の自動化技術による搬送試験を2023年2月から開始する。

 IHIが、トラックドライバーの労働力不足や労働環境改善を目的として、工場構内搬送車両の自動化技術を開発。2019年度からJFEスチールとともに実運用に向けた共同研究を開始し、基本的な自動化機能の開発を完了させた。

 今回は同自動化技術を実環境で検証するため、JFEスチール東日本製鉄所京浜地区内の搬送ルート(約3km)の一部区間において、100トンの実貨物を積載したトラクタトレーラー(運転する車両と荷台が分離可能な重量物搬送車両)を用いて、2023年2月から搬送試験を開始する。



車載周囲物体検知センサーの設置箇所などの仕様検討も

 搬送ルート上にある交差点や横断歩道に標識のほか、車両管制サーバと交通管制サーバと連携した信号制御器も設置し、ほかの車両や歩行者へ自動搬送車両の接近を知らせる適切な交通整理方法を検証する。

 また、車載周囲物体検知センサーの設置箇所などの仕様検討も進め、2023年度に全区間で実証試験の完了を目指す。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

IHI プレスリリース
https://www.ihi.co.jp/

IHIのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000078.000089117.html

▼ 会社概要
IHIは経営理念に「技術をもって社会の発展に貢献する」を掲げ、ものづくり技術を中核とするエンジニアリング力で、世界的なエネルギー需要の増加や、都市化と産業化、移動・輸送の効率化など、社会課題の解決に寄与している。

会社名: 株式会社IHI
代表取締役社長:井手 博
本社所在地:東京都江東区豊洲三丁目1-1 豊洲IHIビル

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。

公開終了のお知らせ

2024年1月24日以降に
ウェブサイトの公開を終了いたします