• DIGITALIST
  • Trends
  • SAMURAI Securityが法人向け相続業務DXサービスを提供開始 相続業務・営業のプロセス改革を低価格で支援
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.09.23

SAMURAI Securityが法人向け相続業務DXサービスを提供開始 相続業務・営業のプロセス改革を低価格で支援

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①SAMURAI Securityが法人向け相続業務DXサービス「サラスPRO」の提供を開始した。
②同サービスはアシスタント業務や営業・広報活動をAIなどのITシステムに置き換えたもの。
③利用料は月々1万円から。

士業と保険会社のためのサービス

 SAMURAI Securityは9月22日より、司法書士・行政書士・税理士などの相続実務の専門家や、保険会社・金融機関の相続業務のDXを支援する法人向け相続業務DXサービス「サラスPRO」の提供を開始した。



 ブロックチェーン技術を使用して相続DXシステムを開発する同社は、スマートフォンひとつで終活・相続対策を進めることができるクラウドサービス「サラス」を提供している。

 この「サラス」では、相続の正しい知識を習得し、自身のタスクを理解することができる。財産目録・遺言書・エンディングノートも作成できるため、40~60代のアッパーマス層が自身の相続準備などに利用しているという。

月々1万円(税抜)から利用可能

 今回の「サラスPRO」は、この「サラス」と、サラス連動型のNFCカード「Its-Ca」を組み合わせた士業と保険会社のための法人向けサービス。

 アシスタント業務や営業・広報活動をAIなどのITシステムに置き換えたサービスで、言わば24時間365日稼働する「専属アシスタント」。

 利用料は、月々1万円(税抜)からで、人を雇用することに比べて、採用、教育、給与、福利厚生などの費用を大幅に削減できる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

SAMURAI Securityプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000035584.html


▼ 会社概要
SAMURAI Securityは、ブロックチェーン技術を使用して社会課題を解決するITシステムを開発している。

社名:SAMURAI Security株式会社
代表取締役:濱川智
所在地:東京都渋谷区富ヶ谷1-3-8 第22SYビル401

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。