• DIGITALIST
  • Trends
  • 旅券・証印シールを自動スキャン! 訪日外国人向けサービスのデジタル化
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.03.10

旅券・証印シールを自動スキャン! 訪日外国人向けサービスのデジタル化

お気に入り

訪日外国人向けサービスのDX化

 AIソフトウエア開発やサービスの提供を展開するスマートテクノロジーズ&リソーシーズは、AIソフトウエアライブラリー「SmartDetax Passport Reader Library」の提供を開始したことを、3月8日に発表した。



アプリ1つでできる免税電子化システム

 「SmartDetax Passport Reader Library」は、旅券の国籍ページのほか、証印シールも瞬時にAIが自動スキャン。在留資格や入国日付をデジタル化してシステムに取り込むことができる。

 さらに、顔認証ソフトウエアライブラリーも同時にリリース。国籍ページに添付されている顔写真のみをトリミングし、カメラの前にいる本人の顔と照合。パスポートと提示した者が同一人物であるか瞬時に判定する。

国内初のAIソフトウエアライブラリー

 これまでの免税電子化システム「スマートデタックス」への実装と外部システムベンダーへ提供されることで、免税手続きの自動化や非接触化が可能となる。消費税免税販売時に、店舗販売員が在留資格や在留期限といった重要な情報を目視確認する際の業務負担が軽減される。

 また、証印シール情報の自動読み取りやAI顔認証による本人確認機能により、無人レジ・宿泊・レンタカー・医療・各種行政など、訪日外国人にあらゆるサービスをスピーディーに行うことができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

スマートテクノロジーズ&リソーシーズ プレスリリース
https://www.atpress.ne.jp/news/249749

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。