• DIGITALIST
  • Trends
  • TRUST SMITHが牽引式の自動搬送ロボットを開発、製造・物流現場の課題を解決
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 2021.07.20

TRUST SMITHが牽引式の自動搬送ロボットを開発、製造・物流現場の課題を解決

お気に入り

① アームロボットによる障害物回避アルゴリズムなどを採用
② 自律走行・障害物回避などができる牽引式AGVを開発
③ 自己位置を常に把握して目的地までの最適な経路を生成

自律走行で台車ごと牽引、運搬業務を完全無人化

 TRUST SMITHが、牽引式の自動搬送ロボット(AGV)の開発に至ったと、7月10日に発表した。

 製造・物流現場においては、品質検査や仕分けの自動化などが進んでいる一方で、運搬作業は人が行っている現場が多く、作業者に負担がかかっている現状がある。

 そこでTRUST SMITHは今回、アームロボットによる障害物回避アルゴリズム(特許取得済み)などを活かし、自律走行・障害物回避などができる牽引式AGVを開発。自律走行でカゴ台車の下に潜り込み、台車ごと牽引するため、運搬業務を完全無人化する。



センサーで取得した情報から地図を生成、自己位置を把握

 今回TRUST SMITHが開発した牽引式AGVは、磁気誘導式やグリッド式のAGVと異なり、床への装飾が不要で自律走行が可能。ユースケースに合わせてハードウェア(機体本体)の設計や、ソフトウェア設計など、全てオーダーメイドで開発が可能なため、あらゆる大きさ・形状・重量に対応ができる。

 また、センサーを搭載しており、床に段差や障害物がある場合は自ら判断して回避するほか、同センサーを用いて取得した情報から地図を作成。自己位置を常に把握して、目的地までの最適な経路を生成する。

 こういった技術によって運搬業務を完全無人化し、製造・物流現場における人手不足の解消、運搬業務の効率化、作業者の負担軽減に寄与していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

TRUST SMITH プレスリリース
https://www.trustsmith.net/

TRUST SMITHのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000058.000049040.html


▼ 会社概要
TRUST SMITHは、AI・数理アルゴリズム・ロボティクス分野の最先端のテクノロジーを活用し、ハード・ソフト問わず、さまざまな技術領域で独自製品の研究開発を進めるほか、オーダーメイドで各企業の課題に合わせたソリューション提供などを行っている。

社名:TRUST SMITH株式会社
代表取締役社長:大澤 琢真
所在地:東京都文京区本郷4丁目1-1 菊花ビル7F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。