• DIGITALIST
  • Trends
  • SCENTMATICが渋谷にAI日本酒ソムリエの実証実験スポットを設置 気分に合わせた日本酒を探せる
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.11.10

SCENTMATICが渋谷にAI日本酒ソムリエの実証実験スポットを設置 気分に合わせた日本酒を探せる

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①SCENTMATICが紀ノ国屋 渋谷スクランブルスクエア店にAI日本酒ソムリエの実証実験スポットを設置
②AI日本酒ソムリエはその日の気分に合わせた日本酒を店頭の商品の中からおすすめする。
③実証ではAI日本酒ソムリエが酒選びをサポートすることで購買体験の向上につながるかを検証する。

楽しく・迷わない酒選び体験を提供

 AIによる香り体験の企画開発を行うSCENTMATICは11月9日から、AI日本酒ソムリエ「KAORIUM for Sake」の実証実験スポットを紀ノ国屋 渋谷スクランブルスクエア店に設置する。



 日本酒は酒類の中でも種類が豊富なため、初心者は、どれを選んで良いのかがわかりにくく、購入のハードルが高いとされている。そこで、AIを活用した日本酒ソムリエを設置し、楽しく・迷わない酒選び体験を提供することで、購買体験の向上につながるかなどを検証する。

 実証実験スポットが設置されるのは、Gourmand Market KINOKUNIYA 渋谷スクランブルスクエア店で、期間は12月8日までの1カ月間。

 店舗では、店内の日本酒と相性抜群のフードとを組み合わせておすすめするペアリングサイネージも設置される。ペアリングの中には、日本酒とフルーツの組み合わせなど、普段は日本酒と組み合わせることのないAIならではの提案もあるという。

AIが日本酒選びをサポート

 「KAORIUM for Sake」は、人間の感性を自然言語処理で日本酒とマッチさせ、「癒やされたい」など、その日の気分と相性の良い酒を、店頭の日本酒の中からマッチ度を計算しておすすめする。

 また、日本酒銘柄ごとに「風味マップ」としてビジュアライズすることができるため、気分やニーズに合わせるだけでなく、好きなお酒や飲んでみたい風味を具体的に探すこともできる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

SCENTMATICニュースリリース
https://scentmatic.co.jp/news/20211108


▼ 会社概要
SCENTMATICは、香りを言語化するAIシステムによる「香り体験」の企画開発などを行っている。

社名:SCENTMATIC株式会社
代表取締役:栗栖 俊治
所在地:東京都渋谷区恵比寿4丁目22番7号 6階


▼ 会社概要
紀伊國屋は首都圏を中心に38店舗を展開する創業111年の老舗スーパーマーケット。

社名:株式会社紀ノ國屋
代表取締役:富田勝己
所在地:東京都新宿区市谷砂土原町3丁目5番地 偕成ビル3階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。