• DIGITALIST
  • Trends
  • プラグが「パッケージデザインAI」サービスを提供 1時間で1000案のデザインを生み出すことが可能
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.09.28

プラグが「パッケージデザインAI」サービスを提供 1時間で1000案のデザインを生み出すことが可能

お気に入り

▼ニュースのポイント
①プラグは今月30日から、AIが自動でデザインと評価を繰り返すことで、消費者に好まれるパッケージデザインを開発するサービスを提供する。
②サービスを活用すると、なんと1時間で1000案のデザインを生み出すことができる。
③商品開発期間の短縮やコストカットに貢献するのではないかと大きな期待が寄せられているサービスだ。

新たなサービスを提供開始

 9月27日、プラグはAIが自動でデザインと評価を繰り返すことで、消費者に好まれるパッケージデザインを開発するサービスを今月30日から提供することを発表した。

 パッケージデザインは商品の売り上げに直結すると言っても過言ではない。

 これまで、パッケージデザインには完成まで2~3カ月もの時間が必要だった。消費者調査やその結果を基にして行うデザインのブラッシュアップに時間がかかるからである。

 今回リリースする「パッケージデザインAI」サービスを活用すると、AIがパッケージデザインの生成と評価を繰り返し、なんと1時間で1000案のデザインを生み出すことができる。

 既存の方法では短時間で多くのデザインを生み出すことが難しかったが、AIがそれを可能にする。



1時間で1000案のデザイン

 パッケージデザインAIの使い方は至ってシンプルだ。

 画像素材をアップロードすると、AIが自動でデザインを生成する。そして、デザインを生成すると同時に、AIが消費者の好むデザインを選び出す。

 この選び出したデザインを土台に、さらにデザインを生成し、またそこから消費者の好むデザインを選び出すため、優れたデザインを生み出すことが可能に。

 最終的には、1000案のデザインを生み出し、その中の上位100デザインを表示する。

 商品開発期間の短縮やコストカットに貢献するのではないかと大きな期待が寄せられているサービスだ。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

プラグ プレスリリース
https://www.plug-inc.jp/news/1719/


▼会社概要
パッケージデザイン開発や商品開発支援事業、マーケティング・リサーチ事業などを手掛ける企業。


会社名:株式会社 プラグ
代表取締役社長:小川 亮
所在地:東京都千代田区神田神保町1-3-5 冨山房ビル3F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。