• DIGITALIST
  • Trends
  • DATAFLUCTが出店後の売上金額を予測するAI出店分析を提供開始 データドリブンな出店計画が可能に
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.05.17

DATAFLUCTが出店後の売上金額を予測するAI出店分析を提供開始 データドリブンな出店計画が可能に

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①DATAFLUCTがAI出店分析「CAPTAIL Locator」の提供を開始した。
②CAPTAIL Locatorは、対象物件に出店した場合の売上予測とその要因説明が可能。
③売上予測モデルは、AutoML技術で自動的に構築される。

新規出店の成功を支援

 データサイエンス・スタートアップのDATAFLUCTは5月13日から、対象物件に出店した際の売上を予測するAI出店分析「CAPTAIL Locator(キャプテール ロケーター)」の提供を開始した。



 多くの企業では、小売店や飲食店の新規出店候補地の分析を、GISシステムや独自のデータベースを用いて行っている。だが、この分析手法では分析精度や再現性が低く、土地勘のない地域の出店余地を見逃してしまう恐れがある。また、ライフスタイルの変化や市場の成熟度変化などにも対応できていない。

売上予測と売上に影響する要因の可視化が可能

 今回のAI出店分析CAPTAIL Locatorは、さまざまなデータの活用と最新の機械学習で構築したAIにより、対象物件に出店した場合の売上予測を高精度に行い、新規出店の成功を支援するサービス。

 同サービスでは、AutoMLという技術により、自動的に売上予測モデルを構築するため、従来のデータサイエンティストが構築する売上予測モデルに比べ、高速・安価に提供することができる。

 また、店舗の売上に影響する要因の可視化も可能なため、専門知識がなくともデータに基づいた出店計画ができる。さらに、一般的な分析機能も備え、社内データ、オープンデータ、歩行者からの視認性を考慮する実地調査データなどを組み合わせた多角的な分析を可能としている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

DATAFLUCT プレスリリース
https://datafluct.com/news/2193/


▼ 会社概要
DATAFLUCTは、データサイエンス・スタートアップスタジオ。衛星画像データ、位置情報、POSデータなど幅広い分析実績をもち、業界をこえたアルゴリズム構築を得意としている。

社名:株式会社DATAFLUCT(データフラクト)
代表取締役:久米村 隼人
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目19番9号 第一暁ビル6階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。