• DIGITALIST
  • Trends
  • EncodeRingが世界初のジュエリー試着シミュレーションWEBアプリを開発 3D活用でリアルな試着体験が可能に
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.12.30

EncodeRingが世界初のジュエリー試着シミュレーションWEBアプリを開発 3D活用でリアルな試着体験が可能に

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①EncodeRingがハンドトラッキングのAIをベースにしたジュエリー試着シミュレーションWEBアプリを開発し、ベータ版を公開。
②同アプリでは、ジュエリーが3Dで表現されて指の動きに馴染み、リアルな試着体験ができる。
③同アプリの正式版は2022年2月にリリースの予定。

ハンドトラッキングのAIをベースに開発

 EncodeRingは12月27日、ハンドトラッキングのAIをベースにしたジュエリー試着シミュレーションWEBアプリ「ENCODE Koala」を世界で初めて開発し、ベータ版を公開した。



 コロナ禍で実店舗でのジュエリー試着が難しい人たちのために、宝飾品企業ではジュエリー試着シミュレーションを提供している。

 だが現在のシミュレーションは、自身の指の画像にリングの画像をドッキングさせる2Dはめ込み画像が主流のため、サイドからの着用イメージやサイズのフィット感を判断するのが難しい。

 この課題を改善しようと開発されたのが今回の試着シミュレーションアプリ「ENCODE Koala」。

3D表現で指の動きにフィット

 同アプリはハンドトラッキングのAIを用いたもので、ジュエリーはリッチな3Dで表現され、指の動きにもフィットし、リアルな試着感を体験することができる。

 3Dを活用することで、実店舗にない商品や、まだこの世に存在しない商品もバーチャルで試着することができ、その場でデザインをカスタマイズすることもできる。

 また同アプリはWEBアプリのためインストールも不要。外部リンクの特設サイトから今すぐ体験できる。

 同社では、今回の「ENCODE Koala」が、あらゆるECサイトで導入されることを目指し、宝飾の3D描画のクオリティをさらに向上させる考えだ。同アプリの正式版は2022年2月にリリースの予定という。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

EncodeRingプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000023988.html

特設サイト
https://en-code.jp/koala/


▼ 会社概要
Encode Ringは、VRシステム、WebVR/3D/RTC、アプリ開発などのほか、アクセサリー、装飾具、靴等のファッショングッズの企画・製造・販売も行っている。

社名:EncodeRing株式会社
代表取締役:角村 嘉信
所在地:東京都渋谷区渋谷1-12-2 クロスオフィス8F

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。