• DIGITALIST
  • Trends
  • 東京ガスがAI・IoT活用の住宅設備機器制御システムを開発へ
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 2021.06.19

東京ガスがAI・IoT活用の住宅設備機器制御システムを開発へ

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① 東京ガスがLiveSmartと資本業務提携契約を締結
② AI・IoTによるサービスプラットフォーム活用の住宅設備機器制御システム開発
③ 「VPP」や「デマンドレスポンス」に活用する住設機器制御システムに

LiveSmartと資本業務提携契約を締結

 東京ガスが、LiveSmartと資本業務提携契約を締結し、AI・IoTによるサービスプラットフォーム活用の住宅設備機器制御システム開発をしていくと、6月16日に発表した。

 快適な暮らしづくりの知見やエネルギー供給における実績を持つ東京ガスは、AI・IoT活用の生活空間のサービスプラットフォームを展開し、制御技術に関する知見を持つLiveSmartと、同プラットフォームを活用した住設機器制御システム開発を行う。



デマンドレスポンスなどに活用する住設機器制御システム

 東京ガスとLiveSmartは情報通信技術などにより、分散エネルギーリソースを統合的に制御し、1つの発電設備のように機能する仮想発電所「VPP」や、分散型エネルギーリソースの保有者もしくは第三者が、そのエネルギーリソースを制御することで、電力需要パターンを変化させる「デマンドレスポンス」に活用する住設機器制御システムを開発する。

 スマートリモコンを通じて、給湯器や床暖房、エアコンや照明などの制御ができるようにして、安定的かつ効率的な電力システムの構築などを目指していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

東京ガス プレスリリース
https://www.tokyo-gas.co.jp/news/topics/20210616-02.html

東京ガスのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000550.000021766.html


▼ 会社概要
東京ガスは、東京ガスグループの経営ビジョンである「エネルギーとソリューションを暮らし、都市、地球の未来に」のもと、都市ガスや電気の製造・供給・販売を行うほか、エンジニアリングソリューション事業や情報処理サービス事業などを展開。海外においては上流事業、中下流事業も展開している。

会社名:東京ガス株式会社
代表取締役社長:内田 高史
本社所在地:東京都港区海岸1-5-20

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。