• DIGITALIST
  • Trends
  • AIが配合したリラクゼーションドリンクにゼログラビティが登場
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.03.28

AIが配合したリラクゼーションドリンクにゼログラビティが登場

お気に入り

新感覚ゼロ体験でクールダウン

 清涼飲料の企画製造販売を展開するEndianは、リラクゼーションドリンク「CHILL OUT(チルアウト)」から、カロリーゼロ・糖類ゼロの新リラクゼーションドリンク「チルアウト リラクゼーションドリンク ゼログラビティ」を、3月29日から発売する。



AIが清涼感のあるオリジナルフレーバーを開発 

 新製品のフレーバーは、リラクゼーションを学習したAIがスッキリとしたライトな飲み口に配合。AIがさまざまな人に200問以上の質問を行い、その回答を基にAIが人間の好みに合わせたフレーバーを決めた。

ライフスタイルにやさしいカロリーゼロ・糖類ゼロ

 ゼログラビティは、カロリーや糖類を抑えることができる甘味料を使用。植物由来の原料と乳酸菌由来のGABA・テアニン・ヘンプシードエキス・ホップエキスをブレンドした、保存料・着色料・カフェイン・アレルギー物質フリーの微炭酸飲料となっている。

 2020年10月には、脳神経科学によるリラクゼーションドリンクの効果検証試験が行われ、「CHILL OUT」飲用後、脳の活動領域が部分的に変化していることが実証されている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

Endian プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000048100.html

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。