• DIGITALIST
  • Trends
  • リコー、AIによる360度CG家具自動配置サービス(ベータ版)の無償提供を開始
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 2021.01.21

リコー、AIによる360度CG家具自動配置サービス(ベータ版)の無償提供を開始

お気に入り

不動産会社の物件訴求に貢献

 リコーは1月20日、バーチャルツアー作成サービス「THETA 360.biz」の360度パノラマ画像を活用し、AIがパノラマ画像にCG家具を自動で配置する「AIステージング ベータ版」の提供を開始した。

 ベータ版として「THETA 360.biz」のユーザーに無償提供し、正式リリースに向け改善を図る考えだ。



 同社のバーチャルツアーサービスでは、不動産物件を360度のパノラマ画像で確認することができる。これにCG家具を配置すれば、物件の検討者はさらに居住イメージを確かなものにすることが可能となる。

 そこで同社は、これまで提供していた空室物件の画像にバーチャル家具を配置するサービスを、より早くリーズナブルに提供できるよう、AIを活用した技術とサービスを開発した。

 今回のベータ版はすでに複数の企業でテスト運用され、先行導入した企業では営業に有効に活用できているという。

複数バリエーションを最短翌日納品

 「AIステージング ベータ版」では、発注された360度パノラマ画像に、AIがCG家具を自動配置して納品する。家具配置は、1つの部屋画像に対して複数パターンを同時に制作することができ、最短で翌日の納品が可能という。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

リコー ニュースリリース
https://jp.ricoh.com/release/2021/0120_1/

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。