sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • パナソニック コネクトがWi-Fi6対応 業務用Wi-Fi基地局の提供を開始 50台同時接続でも公平に伝送
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.11.13

パナソニック コネクトがWi-Fi6対応 業務用Wi-Fi基地局の提供を開始 50台同時接続でも公平に伝送

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①パナソニック コネクトが11月末からWi-Fi6対応 業務用Wi-Fi基地局の提供を開始する。
②同基地局では、端末50台を同時接続しても公平に伝送することが可能。
③高速ハンドオーバー機能搭載でVoIP通話中の音切れを低減。

高速・多接続で安定した通信環境を提供

 パナソニック コネクトは11月11日、現行の業務用Wi-Fi基地局シリーズに新たにWi-Fi6対応の屋内型業務用Wi-Fi基地局を加え、11月末より提供を開始すると発表した。



 同基地局は、モバイル業務に適するよう高速・多接続で安定した通信環境を提供し、空港・駅・ホテルなどでのホットスポットの提供や、オフィス環境の充実などにも活用できる。

 また、同社の5GゲートウェイでWAN回線を接続することで、有線の無い場所でもWi-Fiエリア化が容易となり、さまざまな現場で高速なデータ通信環境を作ることができる。

 さらに、1台のアクセスポイントで業務用途での利用と、一般ユーザー向け公衆無線LANなどのサービス利用を同時に行うことが可能という。

Wi-Fi6対応業務用Wi-Fi基地局の特長

 今回のアクセスポイントではタブレット端末やノートPC50台を同時に接続しても公平な受信ができ、複数の4Kカメラのアップリンクも可能。高速ハンドオーバー機能の搭載により、VoIP通話中のセル間移動時における音切れも低減した。

 また小型サイズで省スペースでの設置ニーズにも対応でき、防塵・防滴性能によりホコリや水滴が飛散する厳しい屋内環境でも利用できるとしている。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

パナソニック コネクト ニュースリリース
https://news.panasonic.com/jp/press/jn221111-1


▼ 会社概要
パナソニック コネクトは、サプライチェーン、公共サービス、生活インフラ、エンターテインメント分野向け機器・ソフトウェアの開発などを行っている。

社名:パナソニック コネクト株式会社
代表取締役:樋口 泰行
所在地:東京都中央区銀座8丁目21番1号 住友不動産汐留浜離宮ビル

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。