sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • BluAgeが「カナリークラウド」に新機能を追加 「SMS送信機能」追加でSMSでのやり取りも一元管理が可能に
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2023.03.07

BluAgeが「カナリークラウド」に新機能を追加 「SMS送信機能」追加でSMSでのやり取りも一元管理が可能に

お気に入り

▼ニュースのポイント
①BluAgeは自社が提供する「カナリークラウド」に新機能を追加した。
②カナリークラウドは、スマホのアプリに特化した、不動産仲介業者向けの営業支援システムである。
③「SMS送信機能」を追加することによって、同ソリューションを利用している不動産仲介企業は、メールやLINE、電話記録だけでなく、SMSでのやり取りも一元管理が可能になった。

新機能追加でさらに便利に

 3月6日、BluAgeは自社が提供する「カナリークラウド」に新機能を追加したことを発表した。

 このカナリークラウドは、スマホのアプリに特化した、不動産仲介業者向けの営業支援システムだ。顧客管理から顧客心理を考慮した自動追客、緻密な分析機能など顧客対応の質を向上させる機能を備えている。

 各ポータルに寄せられた反響や、やり取りを一元管理可能で、メールやLINE、架電記録を一画面で完結できるとして、注目を集めているソリューションだ。

 今回は、そんなカナリークラウドに、「SMS送信機能」が追加された。



スマホアプリから物件を探す消費者が増加中

 近年、スマホの普及や新型コロナウイルス感染症の影響により、物件を探す際に店舗に来店するのではなく、スマホのアプリから物件を探す消費者が増加している。

 その傾向は若年層に顕著であり、同社が提供している不動産情報アプリ「カナリー」のユーザーは、若年層が多い。

 今回、カナリークラウドにSMS送信機能を追加することによって、同ソリューションを利用している不動産仲介企業は、メールやLINE、電話記録だけでなく、SMSでのやり取りも一元管理が可能になった。

 また、「自動追客ワークフロー」機能はメールだけに対応していたが、新機能追加によりSMSの自動送信もできるようになった。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

BluAge プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp


▼会社概要
部屋探しアプリ「CANARY」や顧客管理システム「CANARY Cloud」の運営を手掛ける企業。


会社名:株式会社BluAge
代表:佐々木 拓輝
所在地:東京都千代田区麹町6-2-6 PMO麹町 11階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。

公開終了のお知らせ

2024年1月24日以降に
ウェブサイトの公開を終了いたします