• DIGITALIST
  • Trends
  • オムロンが「OKAO Vision 顔認証マスク対応版 ソフトウェアライブラリ」の提供開始 マスクをしたままで人物を認証
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.04.24

オムロンが「OKAO Vision 顔認証マスク対応版 ソフトウェアライブラリ」の提供開始 マスクをしたままで人物を認証

お気に入り

▼ニュースのポイント
①オムロンは「OKAO Vision 顔認証マスク対応版 ソフトウェアライブラリ」の提供を4月20日からスタートすることを発表した。
②同ソリューションにはAI・ディープラーニング技術を搭載しており、マスクをしたままでも対象人物の特定を可能にした。
③また、逆光などにより顔認証が難しい環境においても、高速で高精度な顔の検出と認識を実現している。

マスクをしたままでOK

 4月19日、オムロンは「OKAO Vision 顔認証マスク対応版 ソフトウェアライブラリ」の提供を4月20日からスタートすることを発表した。

 同社は1995年から顔画像センシング技術である「OKAO Vision」の開発に着手。

 世の中のニーズに沿って、顔検出や顔認証だけでなく、視線・まぶた・口の開閉検出や笑顔度推定などの機能を搭載しており、この技術を幅広いアプリケーションに提供してきた。



マスク着用が日常化し、新たな課題が生まれる

 新型コロナウィルス感染症拡大の影響により、マスクの着用は日常化した。

 しかし、顔認証を活用したセキュリティシステムにおいては、マスクをしたままではセキュリティ解除がスムーズに行えないという課題が生まれている。

 そこで同社はそのような課題を解決すべく、OKAO Vision 顔認証マスク対応版 ソフトウェアライブラリをリリースした。

 同ソリューションにはAI・ディープラーニング技術を搭載しており、マスクをしたままでも対象人物の特定を可能にした。

 また、逆光などにより顔認証が難しい環境においても、高速で高精度な顔の検出と認識を実現している。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

オムロン プレスリリース
https://www.omron.com


▼会社概要
制御機器事業、電子部品事業、社会システム事業、ヘルスケア事業などを手掛ける企業。


会社名:オムロン株式会社
代表:山田 義仁
所在地:京都市下京区塩小路通堀川東入

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。