• DIGITALIST
  • Trends
  • 二子玉川蔦屋家電が日本発の最先端AIペット型ロボットを展示開始 オーナーとのスキンシップで感情が変化
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.03.01

二子玉川蔦屋家電が日本発の最先端AIペット型ロボットを展示開始 オーナーとのスキンシップで感情が変化

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①二子玉川蔦屋家電で日本発のAIペット型ロボット「Moflin」の展示が開始された。
②「Moflin」は自立し、オーナーとのスキンシップで感情が変化する。
③また「Moflin」は、「CES 2021」でベスト・オブ・イノベーションを受賞した世界が注目するロボットでもある。

世界が注目するロボット

 二子玉川蔦屋家電では2月25日から、1階の次世代型ショールーム「蔦屋家電プラス」にて、日本発AIペット型ロボット「Moflin(もふりん)」を展示している。



 Moflinは、ふわふわ・もふもふの毛皮をした温かくかわいらしいペットのようなAIロボット。まるで生きているかのように自立し、学びながら感情が生まれ、その感情は変化し成長する。

 オーナーの撫で方を覚えて認識し、スキンシップで変化するため、1人で溺愛すると人見知りになり、大勢でかわいがると人懐っこくなる可能性があるという。

 AIとロボティクス技術を活用した同ロボットは、世界最大のテクノロジーカンファレンス「CES 2021」にて最高評価のベスト・オブ・イノベーションを受賞。クラウドファンディングでは、国内外から1億円近くを調達したという世界が注目するロボットだ。

次世代型ショールーム「蔦屋家電プラス」とは

 「蔦屋家電プラス」は、世界中のユニークなプロダクトに実際に触れ、創り手とコミュニケーションして製品開発にも参加できる次世代型ショールーム。最新の家電だけでなく優れた技術で開発された日用品や食品など、発売前の製品に直に触れることができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

カルチュア・コンビニエンス・クラブ プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000954.000009848.html


▼ 会社概要
カルチュア・コンビニエンス・クラブは、TSUTAYA、蔦屋書店などのプラットフォーム事業、データベースマーケティング事業、CCCグループを統括する日本の会社。

社名:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
代表取締役:増田宗昭
所在地:東京都渋谷区南平台町16-17 渋谷ガーデンタワー6階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。