sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • MICINが「Karin by MICIN」のベータ版を限定的にリリース 服薬指導会話から薬歴文章を自動で作成できる
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2022.10.14

MICINが「Karin by MICIN」のベータ版を限定的にリリース 服薬指導会話から薬歴文章を自動で作成できる

お気に入り

▼ニュースのポイント
①MICINは薬局や薬剤師を対象としたサービス「Karin by MICIN」を開発し、限定的にベータ版をリリースする。
②このサービスは、患者が医療機関を受診後に薬局で処方薬を受け取る際、服薬指導会話から薬歴文章を自動で作成するというもの。
③長い会話の中から、医療会話だけピックアップして要約するため、読みやすいところも大きなポイント。

薬局や薬剤師を対象としたサービス

 10月12日、MICINは薬局や薬剤師を対象としたサービス「Karin by MICIN」を開発し、限定的にベータ版をリリースすることを発表した。

 このサービスは、患者が医療機関を受診後に薬局で処方薬を受け取る際、服薬指導会話から薬歴文章を自動で作成するというもの。

 会話をそのまま文字起こしするだけではなく、薬歴文書を自動で作成してくれるため、薬剤師が「考える」「思い出す」「書く」という行為を短縮できるところが画期的なサービスである。

 長い会話の中から、医療会話だけピックアップして要約するため、読みやすいところも大きなポイントだろう。



患者対応を優先することにつながる

 同社がこのサービスを開発するために薬剤師を対象に実施した調査によると、回答者の約8割が「服薬指導直後では薬歴を記入する時間がないため、後でまとめて書いている」と答えた。

 また、後で入力する場合、内容を思い出すまで時間がかかるため、「薬歴入力が終わらず残業になる」という回答も多数寄せられていた。

 そこで同社は、薬局業界の業務効率化に貢献すべく、Karin by MICINを開発。

 同サービスは、薬局や薬剤師のサポートだけでなく、窓口での記録作業を減らすことで、患者対応を優先することにつながる。

 薬歴が充実するため、細やかな薬歴指導や管理が可能になることから、患者ファーストの医療体制を推し進めることにも貢献できると考えられる。

(画像はMICINのホームページより)


▼外部リンク

MICIN プレスリリース
https://micin.jp/news/8719


▼会社概要
オンライン医療事業、臨床開発デジタルソリューション事業、デジタルセラピューティクス事業などを手掛ける企業。


会社名:株式会社MICIN
代表:原 聖吾
所在地:東京都千代田区大手町2丁目7番1号 TOKIWAブリッジ12階

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。