sansansansan
  • DIGITALIST
  • Trends
  • デジタルレシピが「Catchy」に新機能追加 「ツイート生成AI」機能でキーワードを入れた文章を迅速に作成可能に
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2023.02.27

デジタルレシピが「Catchy」に新機能追加 「ツイート生成AI」機能でキーワードを入れた文章を迅速に作成可能に

お気に入り

▼ニュースのポイント
①デジタルレシピは自社が提供する「Catchy」において、「ツイート生成AI」機能を追加した。
②CatchyはAI ライティングアシスタントツールだ。
③今回追加されたツイート生成AI機能は、キーワードを盛り込んだツイート文章を生成したり、Twitterの運用相談をしたりできる機能である。

新機能追加を発表

 2月23日、デジタルレシピは自社が提供する「Catchy」において、「ツイート生成AI」機能を追加したことを発表した。

 CatchyはAI ライティングアシスタントツールであり、資料やメール、広告などに使用できる文章をAIが考えてくれるというもの。

 キャッチーな文章を迅速に作成してくれるため、文章は考えるのではなく、効果的な文章を選ぶことへ変えてくれるツールとして、注目を集めている。



Twitter運用に関する課題を解決

 今回追加されたツイート生成AI機能は、キーワードを盛り込んだツイート文章を生成したり、Twitterの運用相談をしたりできる機能だ。

 ICT総研が実施した調査によると、2022年の時点で8000万人以上のユーザーがSNSを利用しており、2人に1人の確率でTwitterを使っていることが判明している。

 利用率の高さから、ブランディングやマーケティングにTwitterを利用する人が多いのであるが、「成果が出るまで時間がかかる」、「運用が担当者に依存するため、担当者が休業や退職すると運用ができなくなる」などの課題が存在していた。

 このような課題を解決すべく、同社はCatchyにTwitterの運用相談やツイート作成を担う機能を追加。

 新機能を活用すれば、ツイート文章作成に使っていた時間を削減可能で、担当者に依存したTwitter運用から抜け出すことができる。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

デジタルレシピ プレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp


▼会社概要
「ワンクリックDX企業」を自負している企業であり、あらゆる仕事を「ワンクリック」で終わらせることができるボタンの開発を目指している企業。


会社名:株式会社デジタルレシピ
代表:伊藤新之介
所在地:東京都渋谷区神宮前3-5-13

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。

公開終了のお知らせ

2024年1月24日以降に
ウェブサイトの公開を終了いたします