• DIGITALIST
  • Trends
  • 朝日新聞社がアマチュアスポーツの撮影・配信サービスを開始 地区大会1回戦から自宅で視聴可能に
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 公開日: 2021.09.22

朝日新聞社がアマチュアスポーツの撮影・配信サービスを開始 地区大会1回戦から自宅で視聴可能に

お気に入り

▼ ニュースのポイント
①朝日新聞社がアマチュアスポーツをAIカメラで撮影しネットで配信するサービスを開始した。
②同サービスでは、地区大会の1回戦から映像化し、子どもの試合を観戦できない保護者たちに届ける。
③本格的なサービス開始は、「第2回U-15バスケットボール選手権大会兼Jr.ウインターカップ」から。

AIカメラで撮影・ネットで配信

 朝日新聞社は9月21日、アマチュアスポーツをAIカメラで撮影し、ネットで配信する「AL!VE」サービスを8月に開始したと発表した。

 同サービスでは、コロナ禍や仕事で子どもの試合を観戦できない保護者たちに、地区大会の1回戦から映像化して自宅に届ける。



 試合の撮影・配信は、NTTSportictのAIスポーツ撮影ソリューション「STADIUM TUBE Lite」を使用する。同ソリューションは、AIカメラと映像配信ツールをセットにしたものという。

小中高バスケットボール大会から本格的にサービス開始

 今回の「AL!VE」サービスは、9月23日から始まる「第2回U-15バスケットボール選手権大会兼Jr.ウインターカップ」から本格的に開始される。同大会では、53試合全てが撮影・配信される予定だ。

 配信ページは9月22日に公開され、配信は試合翌日から1日間無料で配信される。無料配信終了後は、1試合1,000円(税込み)で販売され、購入後はパソコンやタブレット、スマートフォンなどで、いつでもどこでも繰り返し見ることができるという。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

朝日新聞社プレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001210.000009214.html


▼ 会社概要
朝日新聞社は、新聞・デジタルメディアによるコンテンツ事業などを行っている。

社名:株式会社朝日新聞社
代表取締役:中村史郎
所在地:(東京本社)東京都中央区築地5-3-2


▼ 会社概要
NTTSportictは、2020年4月にNTT西日本と朝日放送グループホールディングスが共同で設立した企業でローカルスポーツの映像化と事業化を支援している。

社名:株式会社NTTSportict
代表取締役:中村正敏
所在地:大阪府大阪市中央区馬場町3-15 NTT西日本本社ビル社屋内

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。