• DIGITALIST
  • Trends
  • SB C&SがAIを駆使した「AIブランドチェックシステム」を開発
Pocket HatenaBlog facebook Twitter Close
新製品・サービス 2021.03.27

SB C&SがAIを駆使した「AIブランドチェックシステム」を開発

お気に入り

▼ ニュースのポイント
① SB C&Sが、ドキュメント内のロゴやサービス名をAIがチェックするシステムをリリース。
② ドキュメント内のロゴの位置の特定が可能。
③ ロゴやサービス名の誤表記を特定する「テキストチェック機能」も搭載。


ロゴやサービス名などをAIがチェックするシステム

 SB C&Sが、AIを駆使した「AIブランドチェックシステム」を開発したと3月25日に発表している。

 SB C&Sはソフトバンクグループで、IT関連製品の製造・流通・販売、IT関連サービスの提供企業である。

 「AIブランドチェックシステム」は、ドキュメント(Word、PowerPoint、PDF、画像ファイル)内のロゴやサービス名をAIがチェックするシステムで、これまで担当者が目視チェックしてきた作業をAIが行うことにより、業務効率化と精度向上に寄与する。実際同システムの導入により、SB C&Sのブランドチェックの業務工数を、大幅に削減(全体でおよそ51%)できている。



ドキュメント内のロゴの位置特定なども可能

 「AIブランドチェックシステム」ではドキュメント内ロゴの位置特定のほか、規定通り使用されていないロゴの判定と、その判定理由の解説を行う「ロゴチェック機能」を搭載。ロゴやサービス名の誤表記を特定する「テキストチェック機能」も搭載した。

 SB C&Sは今後、同システムの精度向上を図り、ドキュメントチェックソリューションとして提供することも検討していく。

(画像はプレスリリースより)


▼外部リンク

SB C&S プレスリリース
https://cas.softbank.jp/

SB C&Sのプレスリリース(PR TIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000328.000022656.html


▼ 会社概要
SB C&Sは、ソフトウエア、通信回線、ハードウエア、IT周辺機器、ネットワークOS、モバイルグッズなど、取り扱いジャンルを拡大しながら流通事業のすそ野を拡大。近年ではクラウド・AI・IoTなどの最新テクノロジーを使ったソリューション商材にも注力している。

社名:SB C&S株式会社(SB C&S Corp.)
代表取締役:溝口泰雄
所在地:東京都港区東新橋1-9-2 汐留住友ビル

関連記事

DIGITALIST会員が
できること

  • 会員限定記事が全て読める
  • 厳選情報をメルマガで確認
  • 同業他社のニュースを閲覧
    ※本機能は、一部ご利用いただけない会員様がいます。